TopPage>iphoneの購入ガイド>iPhoneの機種と容量の選び方

iPhoneの機種と容量の選び方

初めてiphoneを購入する時に、まず決めないといけないのが、iPhoneの種類です。

iPhoneも他のスマートフォンと同様に、最新機種が発売されても、ある一定期間は、一つ前の機種のiPhoneも並行して販売されています。

iPhoneは今まで毎年9月に新機種が発売されます。そして、翌年の5月くらいまでは、旧機種も並行発売されるのがよくありましたね。

そして、初心者の人が悩むのが、一つ前の機種が、一括0円とか、乗り換えキャンペーンのキャッシュバック金額などがあり、非常に魅力的な点ですね。


初心者は、出来れば最新機種がおすすめ

iPhoneは、旧機種もある一定期間は、AppleがiPhone本体の基本ソフトであるiOSのバージョンアップの対応を行います。そのため、ある程度は、旧機種のiPhoneも最新の機能を利用することができます。

これは、他のスマートフォンと異なり、iphoneの魅力の一つです。このことがあるので、人によっては、本体一括0円や乗り換えキャンペーンを上手に利用して、iPhoneを安く購入する人もいます。

でも、iOSの最新機能の中には、iPhoneの本体機器に依存している機能もあります。よく分かりやすいところでは、カメラですね。カメラの撮影性能は大分の場合、本体に取り付けられているカメラやレンズに依存しますので、iOSを最新にバージョンアップしても、その機能については、利用することは出来ません。


iPhoneの容量も、出来れば大きい方がいいが?!

機種がきまったら、次に選ばないといけないのが、iPhoneの容量ですね。

アンドロイドのスマートフォンや、携帯電話機のように、iPhoneには、SDカードを利用することが出来ません。そのため、iPhoneの購入時に容量を選択するのは重要になります。

出来れば、iPhoneの容量は、大きいほどいいです。しかし、iPhoneの容量が大きくなればなるほど、iPhone本体の価格は高額になりますので、実際には、自分の利用する用途を考慮して選ぶことになります。

アイフォンビギナーズが思うiPhoneの容量の選び方をご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

16GBでも大丈夫な人

アイフォンビギナーズの今までの経験から、最小容量の16GBでも大丈夫だと思う人は、次のような人ですね。アイフォンビギナーズもiPhone5Sまでは16GBでした。

パソコンを持っている人
iPhoneの写真やムービーをパソコンに保存する
iPhoneで撮影した写真やムービーをいつまでもiPhoneに保存している人は、最小容量の16GBでは、しばらくすると容量不足になる危険性がありますね。
パソコンを持っているなら、保存しておきたい写真や、ムービーは、パソコンのiTunesに保存して、iPHoneには、必要な写真やムービーだけにしましょう。
音楽データもiPhoneで聴く曲だけに整理する
時々、見かけることがありますが、iPhoneにものすごい曲数の音楽データを保存している人がいます。確かに、全ての音楽データをiPhoneに入れておけば、急に聴きたくなった時に、すぐに聴けて便利ですが、大体、外出先で聴く音楽データって、時期や、流行によって、決まってきますよね。iPhoneを音楽データの保管場所にするのではなく、パソコンのiTunesに全音楽データを保存して、iPhoneには、外出先で聴きたいと思う曲だけの音楽データにしましょう。
アプリマニアで無い人
不要なアプリをいつまでもiPhoneにインストールしておかない
アイフォンビギナーズもここに当てはまってしまう人なのですが、ちょっと気になるアプリがあるとすぐにiPhoneにインストールしてしまう人は、最小容量の16GBでは足りないと思います。実際に、アイフォンビギナースも64GBの容量でも、半分以上の容量を消費しています。
購入したアプリは、iTunesは、AppleIDで関連付けされているので、後からAppStore(パソコンのiTunesデータからも)からインストールすることができますので、あまり利用しないアプリをiPhoneにインストールしていると無駄ですので、整理しましょう。

128GBの容量がいい人

先ほど、16GBでも大丈夫な人の逆の人ということになるのですが、次のような人は、出来れば、128GBの容量がいいと思いますね。

iPhoneをビデオカメラとして使用する人
iPhoneのカメラ機能は今では、非常に優れてきました。iPhoneの形から、撮影する際に持ちずらいという点を除けば、十分にビデオカメラとして利用することができます。
旅行や外出時に、iPhoneとは別にビデオカメラをせずに、iPhoneだけで、撮影しようとする人は、128GBがいいとおもいますね。

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。