TopPage>LINE>LINEトークの写真が表示されない理由

LINEトークの写真が表示されない理由

ここでは、LINEトークの写真が表示されない理由と対策についてご紹介しています。

LINEトークで友だちから送信された写真が表示されなくなった経験をしたことありませんか?

iPhoneのLINEアプリのトーク画面に表示されている写真アイコンを指でタップして写真を表示させようとしたら、「保存期間が経過しているので写真を表示することができません。」と表示され、真っ黒な画面だけが表示されることがあります。


実は、LINEのトークは、保存期間が設定されており、その保存期間を経過すると、LINEのサーバーのあなたの使用領域からデータが削除されます。

そのため、LINEトークの写真を指でタップして拡大表示したり、動画をタップして再生しようとした時にLINEのサーバーに元データが削除されているので表示出来ないということになるのです。




目次・メニュー
1.LINEの写真や動画は、LINEの定めている保存期間を経過するとLINEサーバーから削除される
2.iPhoneのキャッシュに保存されている場合には、保存期間を経過しても見れる場合がある
3.LINEトークの写真や動画をパソコンに保存しておく方法


1.LINEの写真や動画は、LINEの定めている保存期間を経過するとLINEサーバーから削除される

先ほど、ご紹介したように、LINEのトークは、保存期間が設定されており、その保存期間を経過すると、LINEのサーバーのあなたの使用領域からデータが削除されます。

これは、変更することは出来ません。


LINEの写真・動画・音声メッセージの保存期間は2週間

LINEの写真・動画・音声メッセージの保存期間については、LINEの公式Webサイトでは、次のような表記となっています。

画像⋅動画⋅音声メッセージの送受信や閲覧、表示までに時間がかかる場合もあります。
また、弊社サーバーでの画像保存期間は一定期間のみとなっておりますので、保存期間終了後は画像を受信することができなくなります。※画像の保存期間についての詳細はご案内できません

LINEの公式サイトには、保存期間は明記されていません。あくまでも一定期間のみしか保存されませんよという表記だけです。

ですが、今までLINEの利用者の多くの経験から、どうも、トークの写真・動画・音声メッセージは2週間を経過すると削除されるようです。


削除されては困る重要な写真や動画・音声メッセージは、2週間を経過する前にiPhoneのメモリかパソコンなどに保存しておくことが必要です。



2.iPhoneのキャッシュに保存されている場合には、保存期間を経過しても見れる場合がある

先程、LINEの保存期間の2週間を経過するとLINEのトークの写真が動画、音声メッセージはLINEサーバーから削除されてしまうので、表示したり再生したりすることが出来なくなるとご紹介しました。

しかし、人によっては、「2週間を経過しても、私のLINEのトークの写真や動画は、再生できるけど」といわれる人もいると思います。

そうなんです。保存期間の2週間を経過しても、写真や動画、音声メッセージが再生できる場合があるんです。


iPhoneのキャッシュに写真や動画が残っている場合には、2週間を経過しても表示・再生できる

iPhoneのLINEアプリの場合、LINEトークに添付された写真や動画、音声メッセージをタップして、表示再生すると、表示再生された写真・動画・音声メッセージは、iPhoneのキャッシュメモリ内に保存されます。

キャッシュメモリとは、次に表示や再生するために、一時的にデータを保存しておくメモリのことで、iPhoneのアプリの多くは、操作性を快適にするために、写真や動画などのデータ量の比較的大きなデータをiPhoneのキャッシュメモリに保存するようになっています。

LINEアプリも、写真・動画・音声メッセージを再生すると、iPhoneのキャッシュメモリにそれがのデータが保存されます。

そして、LINEの保存期間が終了している写真や動画、音声メッセージが、このiphoneのキャッシュメモリに保存されている場合には、LINEの保存期間が終了した後でも、LINEトークの添付写真や動画などのアイコンを指でタップすると写真や動画が表示されるのです。

iPhone_LINEキャッシュデータの削除画面

このiphoneのキャッシュメモリ機能により、LINEトークの写真や動画などは、保存期間などなく、表示できると勘違いしてしまう人もいるのです。


iPhoneのキャッシュメモリがクリアされるLINEトークの保存期間が経過した写真や動画は表示されない

LINEトークのキャッシュは、基本的には、LINEアプリの設定画面の「トークのデータ削除画面」でユーザーがデータを削除しない限り、クリアされないのですが、使っているiPhoneのメモリ容量にも限りがありますので、次のようなケースの時には、LINEトークのキャッシュがクリアされたり、一部削除されたりします。


LINEトークのキャッシュがクリアされるケース
  • LINEアプリの設定画面の「トークのデータ削除画面」で削除した時
  • iPhoneの「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行した時
  • iPhoneの初期化を行った場合
  • iTunesのバックアップの復元を行った時

  • 尚、LINEトークのキャッシュが全てクリアされるわけではありませんが、iPhoneもメモリ容量の空きが非常に少なくなった状態の時には、LINEトークで新しい写真や動画を表示すると、古い写真や動画のキャッシュデータは削除されますので、上記のLINEトークのキャッシュがクリアされることを行わなくても、写真や動画が表示出来なくなる可能性がありますので、その点を理解しておきましょう。

    やはり、LINEトークの写真や動画で絶対に削除されては困る場合には、LINEのアルバムやパソコンに写真・動画を転送保存しておくことをお勧めします。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。