TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>Apple ID>Face Time機能へのApple IDのサインイン方法について

Face Time機能へのApple IDのサインイン方法について

ここでは、Face Time機能を有効にするためのApple IDのサインイン方法についてご紹介しています。

Face Time機能にApple IDでサインインすることを、Face Time機能をアクティベートするとも言います。


Face Time機能へのApple IDのサインインサインイン手順

Face Time機能へのApple IDのサインインの手順は、次のようになります。


設定アプリを開く

設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

Face Time設定画面を開く

設定アプリ画面を指で下にスライドさせるとFace Timeという項目がありますので、そこを指でタップして、Face Timeの設定画面を開きます。

設定アプリのFaceTime

Face Time機能をオン(有効)にする

開いたFace Time設定画面の上部に表示されているFace Time機能のオン・オフボタンをオン(緑)にして、Face Time機能を有効にします。

FaceTime機能有効設定画面

Apple IDでサインインする

Face Time設定画面の中央に表示されている「Face TimeにApple IDを使用する」という項目を指でタップして、Apple IDでサインインします。

FaceTimeにApple IDを使用

Apple IDとパスワードを入力する画面が表示されますので、そこに、サインインするApple IDとパスワードを入力します。

入力したら、サインインのアイコンを指でタップします。

FaceTime設定のAppleIDサインイン入力画面

Face Timeの発信者番号と着信用の連絡先を設定する

Apple IDにサインインしたら、Face Time設定画面の中央付近に、サインインしたApple IDが表示されます。

iPhoneに1つのApple IDでしかサインインしていない場合には、特に設定する必要はありません。発信者番号がApple IDに設定され、着信用の連絡先が携帯電話番号とApple IDに設定されます。

複数のApple IDでサインインしている場合には、Face Timeの発信者番号と着信用の連絡先を必要に応じてタップします。設定されるとチェックが付きます。

FaceTimeへのAppleIDサインイン後画面

以上で、Face Time機能へのApple IDのサインインは完了です。





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。