TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iOSについて>通知センター画面の変更-iOS10新機能

通知センター画面の変更-iOS10新機能

iOS10では、ロック画面で表示されていた通知センター画面も大きく変更されています。

iOS10の通知画面の変更点は、大きくは次の2点です。

通知センターからウィジェット画面が独立して編集可能に変更
リッチ通知と呼ばれるカード形式の表示へ変更

通知センターからウィジェット画面が独立して編集可能に変更

iOS9の通知センター画面

iOS9までの通知センター画面は、「今日」と「通知」の二つのタブ画面で構成され、iPhone画面を上部から指でスワイプすると表示されました。

iOS9では、ウィジェット画面という表示はなく、「今日」の画面が、ウィジェット画面に相当していました。

ios9_通知センター画面

iOS10の通知センター画面

iOS10では、通知センターからウィジェット画面が独立して、通知センター画面とウィジェット画面でそれぞれ画面の出し方が異なるようになりました。

通知センター画面の出し方
iOS9の時と同じ様に、iPhone画面の上部から指で下にスワイプする
ウィジェット画面の出し方
iPhone画面を指で左から右にスワイプすると表示されます。
iOS9までのスライドしてロックを解除する方法と同じ動作になります。
ios10_通知センターとウィジェット画面の出し方

iOS10のウィジェット画面は編集可能

iOS10のウィジェット画面は、ユーザーが編集できるようになっています。

ウィジェット画面の一番下に表示されている編集ボタンを指でタップすると、表示されるヴィジェットの順番や、ウィジェット表示を削除することなどが行えます。

ios10_ウィジェット編集ボタン

リッチ通知と呼ばれるカード形式の表示へ変更

iOS10では、通知センターが、リッチ通知と呼ばれるカード形式の表示へ変更となり、一つ一つの通知やヴィジェット画面がより見やすくなりました。

iOS9の通知センター


ios9_通知センター画面

iOS10の通知センター


ios10_リッチ通知画面(カード形式表示)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。