TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iOSについて>iOS10のiPhoneのロック解除をホームボタンに触れるだけにする方法

iOS10のiPhoneのロック解除をホームボタンに触れるだけにする方法

iOS10のiPhoneのロック解除では、ホームボタンを押すように変更されました。

TouchIDを使用していない時には、iOS9の時に比べると、スリープ状態のiPhoneのロックを解除するには、ホームボタンを押して、さらにホーム画面を指で右へドラッグ(スライド)する必要が無くなり便利になりました。

しかし、TouchID(指紋認証)を有効にしている場合には、ホームボタンの押し具合によって、TouchIDが上手く認識されずにロック解除がされにくい場合があります。


iOS10になって、TouchIDが上手く認識されないと思っている人は、これからご紹介する「ホームボタンを押さずにホームボタンに指をのせるだけでTouchIDでロック解除できるよう方法」を試してみてはいかがでしょうか?


ホームボタンを押さずにTouchIDでロック解除できるよう方法-iOS10

ホームボタンを押さずにTouchIDでロック解除するには、アクセシビリティの機能設定で行います。


1.設定アプリの一般設定画面を開く

ホーム画面から設定アプリアイコンを指でタップします。

iPhone設定アプリ

設定アプリの画面の中央に一般設定のアイコンがありますので、それを指でタップして一般設定画面を開きます。

iOS10.0_設定アプリ一般設定

2.アクセシビリティ設定画面を開く

一般設定画面の中央に表示されているアクセシビリティの項目を指でタップしてアクセシビリティ設定画面を開きます。

iOS10_一般設定アプリ_アクセシビリティ

3.アクセシビリティのホームボタン設定画面を開く

アクセシビリティ設定画面を指で下にスライドすると、ホームボタンの設定項目がありますので、そこを指でタップして、ホームボタンのアクセシビリティ設定画面を開きます。

iOS10_アクセシビリティ_ホームボタンアイコン

4.指を当てて開くを有効に設定する

開いたアクセシビリティのホームボタン設定画面の中央に表示されている「指を当てて開く」という項目を指で右にドラックして有効(オン:グリーン)にします。

iOS10_アクセシビリティ_ホームボタン_指を当てて開く設定画面

これで、iPhoneがロック状態(スリープ状態)の時に、TouchIDが設定されている場合にホームボタンを押さなくても、ロックが解除されるようになります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。