TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iphoneの位置情報サービスって何に?(iOS6)

iphoneの位置情報サービスって何に?(iOS6)

位置情報サービスは、
iphoneのGPS機能や、WiFiのアクセスポイント接続情報、3G・4Gの電波基地接続情報で、iphoneの現在地の位置を割り出すサービスのことです。

携帯電話でも位置情報という名称などで利用されていますので、言葉からなんとなく機能はイメージできますね。


位置情報サービスが一番わかりやすいのが、Map(マップ)アプリで現在地を表示してくれる機能でしょうか。

iphone-map地図

iphoneの位置情報サービスは、アプリ毎に設定する

位置情報サービスは、すべてのアプリで利用されているわけではありません。利用者にメリットがあると思われるアプリに使われています。
そして、この位置情報サービスは、利用者で利用するか否かをアプリ毎に設定する必要があります。


位置情報サービスを利用しているアプリの確認方法

自分のiphoneに入っているアプリで位置情報サービスを利用しているアプリは、位置情報サービスの設定画面で確認することができます。

位置情報サービスの設定画面の開き方

ホーム画面で設定アイコンをタップします
設定アイコン
設定画面でプライバシーの項目をタップします
設定-プライバシー項目
プライバシー画面で位置情報サービスをタップします
位置情報サービス項目

この位置情報サービス設定画面に表示されていアプリが、位置情報サービスを利用できるアプリになります。
位置情報サービスは、アプリ毎に利用の可否(ON/OFF)が設定できます。
位置情報サービス設定


iOS8の位置情報サービスについては、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。