TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>意外と知らない機内モードの便利な使い方

意外と知らない機内モードの便利な使い方

機内モードの機能は、飛行機の機内で電波は発する機能をオフにするだけの機能ではありませんよ。

iPhoneの機内モードには、意外な便利な使い方があるんです。

ここでは、意外と知らない機内モードの便利な使い方をご紹介しています。


機内モードをオン状態することで便利になること

まずは、機内モードをオン状態にすることで、便利になることをご紹介しますね。

iPhoneの通信機能をWiFi接続だけに出来る
海外出張の際に、機内モードの便利な使い方の一つです。
機能モードをオンにしても、WiFi機能をオンにすることができます。この機能を使うと、海外での使用料金の高額なモバイル回線を不注意に使用しないですみます。
モバイル回線は使用できなくなりますが、WiFi接続は出来ますので、ホテルや駅などでWiFi接続するれば、PCメールや、携帯電話会社から発行されているi.softbank.jpやdocomo.ne.jpのメールなどは、送受信することができます。
LINEのトークが既読とならない
LINEのトークの既読マークですが、ちょっといろいろと煩わしいと思われているなら、LINEトークを確認する時には、機内モードをオンにすると、LINEのメッセージを未読状態のまま確認することができます。
電池の節約したい時に活用する
機内モードがオン状態になると電波を発する機能がオフになるので、iPhoneの消費電力が少なくてすみます。
朝、iPhoneの電池残量が少なくい時で、電車の車内でミュージックアプリで音楽を聴く時など、電波機能が不要な場合には、機内モードをオンにすることで、iPhoneの電池を節約することができます。
ムービーの視聴や、アプリに集中したい時に機内モードをオンする
ムービーを視聴している時に、メッセージの通知バナーやダイアログが表示されるのが嫌な場合には、機内モードをオンすると、電話着信とメッセージ受信が無くなるので、当たり前ですが、通知バナーなどが表示されなくなります。

機内モードのオフオフを行うと、iPhoneの電波機能だけをリセットすることが出来る

機内モードをオンにすると、iPhoneの電波機能を一旦オフになります。そして、機内モードをオフにすると、機内モードをオンにする前の電波機能に状態を記憶しており、元のの状態に戻ります。

つまり、機内モードのオンオフを行うと、電波機能だけをリセットすることが出来るのです。

この機内モードの電波機能のリセット機能を使うと、いろいろと便利なことがあります。


機内モードのオンオフすることで出来る便利な使い道

モバイル回線のリセットが行える
まわりを見ても、電波を遮る場所ではないのに、モバイル回線の表示が圏外になる時など、急いでモバイル回線だけをリセットしたい時などに機内モードのオンオフを行うと、モバイル回線の送受信機器がリセットされるので、モバイル回線が繋がりやすくなります。
データ通信のパケット詰まり状態の解消に有効
機内モードをオンとオフを行うことで、WiFi機能もリセットされますので、データ通信のパケット詰まり状態を解消する方法として有効な場合があります。
尚、その場所のモバイルデータ回線が飽和状態であれば、この方法でも解消されませんが。

ね、機内モードって、地味ですが、意外に便利な使い方があるでしょう。皆さんも、必要に応じて活用してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。