TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iphoneの機内モードの機能を理解していますか?

iphoneの機内モードの機能を理解していますか?

iPhone初心者の皆さん、機内モードの機能をちゃんと理解していますか?

皆さんのほとんどが、機内モードって、飛行機に乗った時に、iPhoneで電話をかけたり、電話がかかってこないようにする機能だと知っていますよね。

機内モードの機能は、確かに電話の発信と受信が出来なくなります。でも、電話以外にもいくつかの機能がオフになるんですよ。

ここでは、iPhoneの機内モードの機能について、わかりやすくご紹介しています。


機内モードの機能は、iPhoneから電波の送信・受信を出来なくすること

iPhoneの機内モードをオンにすると、次のことが出来なくなります。

電話の発信と受信が出来なくなる。
電話回線であるモバイル回線(3G・4G)の送受信機の機能がオフになるため、履歴確認以外の電話機能が使えなくなります。
SMSとMMSメッセージの送信と受信が出来なくなる
SMSメッセージとMMSメッセージも電話回線であるモバイル回線を利用しているので、モバイル回線の送受信機の機能がオフになるので、送信と受信が出来なくなります。
モバイルデータ通信機能がオフになる。
モバイル回線(3G・4G)の送受信機の機能がオフになるため、モバイルデータ通信機能もオフになります。
WiFi機能が一旦、オフになる。
機内モードをオンにすると、電波を発する機能をオフにするために、WiFi機能はオフになります。但し、WiFi機能については、機能モードがオン状態でも、ユーザーがWiFi機能をオンにすることができます。
Bluetooth機能が一旦、オフになる。
機内モードをオンにすると、電波を発する機能をオフにするために、Bluetooth機能はオフになります。但し、Bluetooth機能は、WiFi機能と同様に、機能モードがオン状態でも、ユーザーがWiFi機能をオンにすることができます。
インターネット共有機能がオフになる。
インターネット共有機能は、モバイルデータ回線を利用したテザリング機能ですので、モバイル回線の送受信機の機能がオフになるので、オフになります。

機内モードをオフにすると、iphoneの電波に関する機能は、機内モードをオンになる前の状態になる

機内モードをオフからオンに戻すと、iPhoneは、機内モードをオンにする前の電波に関する機能に状態を記憶しており、元のの状態に戻ります。

例えば、WiFi機能がオン状態だった場合には、WiFi機能がオン状態になりますし、bluetooth機能がオン状態だった場合には、Bluetooth機能がオン状態になります。

機内モードの電波機能の復元機能を利用することで、実は、機内モードは、飛行機の機内以外の場合でも、いろいろと便利な使い方をすることができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。