TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>APPスイッチャーとは

APPスイッチャーとは

APPスイッチャーとは、アプリケーションスイッチャー(Application Switcher)の略で、iPhoneで今開いている(起動している)アプリを素早く切換えできる画面のことです。

iPhone5がiPhoneの最新機器だった頃のiOS6では、APPスイッチャーとは呼ばれずに、マルチタスク画面と呼ばれていました。


APPスイッチャーの機能について

APPスイッチャー画面には、アプリの切替え機能の他にいくつかの機能があります。

起動中のアプリの切り替え機能
これが、Appスイッチャーのメインの機能ですね。
起動中のアプリの終了機能
iPhoneのアプリは、一度起動するとホームボタンでiPhoneの画面から消えても終了されません。実は、iPhoneの内部で動いています。
APPスイッチャーは、起動中のアプリを終了するという機能の役割もあります。
よく利用する連絡先の表示機能
3番目のAPPスイッチャーの機能は、連絡先アプリに登録されている連絡先で、よく使う項目に設定している連絡先や、電話やメールで選択した連絡先の履歴が表示されます。
表示された連絡先を指でタップすると、電話や、メールなどが素早く行えるのですが、人によっては、セキュリティやプライバシー的に表示されたくないと思う機能かもしれませんね。
iOS7のAPPスイッチャー画面には、このよく利用する連絡先の表示機能はありません。iOS8からAPPスイッチャー画面に追加されました。
APPスイッチャー画面_ios8

APPスイッチャーの使い方については、こちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。