TopPage>iphone修理&故障不具合の時の対処方法>iphoneでブルースクリーンに遭遇、そして本体故障

iphoneでブルースクリーンに遭遇、そして本体故障

ここでは、アイフォンビギナーズが、iPhone5Sでリンゴループ状態になり、ついにはブルースクリーンに遭遇して、本体交換になった状況をご紹介しています。


iOS7の頃に、iPhone5Sで特定のアプリを使用するとブルースクリーンになると話題になったことがありましたが、今回のアイフォンビギナーズのiPhone5Sは、本体基盤のどこかが破損しているらしく、いろいろと手を尽くしてみましたが、ご臨終となってしまいました。

こんなことなら、まだ、正常に機能している時に、このiPhone5Sも下取りキャンペーンで、iPhone6にしておけばよかったです。

そして、ご臨終したiPhoneは、2週間、バックアップを保存していなかったので、2週間分のデータも消失してしまうという悲しい状況になりました。iPhoneのバックアップは、とても大事なのでみなさんも定期的に行っておきましょう。


iPhoneがブルースクリーンになってしまった状況
DFUモードでの復元を試みてもカバリーモード+ブルースクリーンの状態
結局は、クイックガレージでiPhone本体基盤の故障と診断される



ブルースクリーンになった状況

ブルースクリーンは突然訪れた。

後から想像するに、ブルースクリーンになる前日に、レンタカーのナビにiPhoneにUSBケーブルを接続してミュージックアプリの曲を聴いて時に、過電圧がかかったのが原因ではないかと思っています。(接続した時に静電気のような音がしたので)

アイフォンビギナーズのiPhone5Sがブルースクリーンとなり、リンゴループ状態になった経緯は以下となります。

ブルースクリーンが表示される状況は、いろいろなケースがあります。ここで、ご紹介しているのは、あくまでもブルースクリーンの一例としてお読みください。




起動画面が表示される

iPhone5Sのミュージックアプリで音楽を聴いた後、しばらくしてiPhone5Sの画面を見ると、起動画面(リンゴマーク)になっている。

起動画面(アップルマークが表示された画面)のままになっている。

iphon5S_appleマーク画面

iPhoneの強制終了を行ったところ、リカバリーモード状態になる

起動画面(アップルマークが表示された状態)でどうも止まっている状態だったので、iPhone本体のリセット(強制再起動)を行いました。

iPhoneのリセット(強制再起動)を行うと、通常なら、一度、iPhoneの電源が切れ、再起動するはずが、再起動した途中で、アイチューンマークが表示され、リカバリーモードに入ってしまった。

iphone5S_リンゴループ画面

リカバリーモードの再起動画面の表示

リカバリーモードになってしまったので、パソコンとUSBケーブルでiPhoneを接続して、iTunesを起動してしばらく待っていると、iPhone本体の再起動が行われ、画面にも再起動中のインジケーター表示がされた。

iphone5S_再起動画面



ブルースクリーンが2秒ほど表示される

iphone本体の再起動が後少しで終了するところ(インジケーターがもう少しで右側の端にくるぞといったところで)、なんと、悲しい、ブルースクリーンが2秒ほど表示され、赤いiTunesアイコンのリカバリーモード画面に戻ってしまいます。

リンゴループモードに入ってしまったようです。

iphone5S_ブルースクリーン画

この後は、何度繰り返しても、この状態から抜け出すことが出来ない、本当にリンゴループ状態に陥りました。


DFUモードでの復元を試みてもカバリーモード+ブルースクリーンの状態

リカバリーモードになっていたiPhoneをiTunesに接続して、復元を試みましたが、リカバリーモード+ブルースクリーンの状態から抜け出すことができません。

次に、DFUモードにてiPhoneを工場出荷時への復元を試みても、やはり、復元の途中でブルースクリーンが表示され、結果は、やはり、駄目でした。


結局は、クイックガレージでiPhone本体基盤の故障と診断される

アイフォンビギナーズが行える対応を全て行ってみたが、解決できないので、クイックガレージにてiPhoneを見てもらったところ、iPhoneの本体基盤の破損か故障との判断でした。

iPhoneで修理が出来るのは、液晶画面やバッテリーなど限られて部分のみとなり、今回の場合の対処方法は、iPhoneの本体交換のみとなるようです。



1年間を経過しているので、Apple Care+に加入していないと有料交換

クイックガレージの担当者の説明では、アイフォンビギナーズのiPhone5Sは、外見上でも破損などが無いし、内部の水濡れも無いので、自然故障扱いになるそうです。

1年未満なら、すんなり、本体交換となるところが、iPhoneビギナーズの場合、1年間の保証が過ぎているので、本体交換は有料(約34500円)となりますとのことでした。トホホです。


Apple Care+に加入していれば、今回は、無償でiPhone本体交換が出来たそうですが、アイフォンビギナーズのiPhone5Sは何と、Apple Care+に加入していなかったため、本体交換は、有料となるようです。

担当してくれた人からは、有料で本体交換をしても、メーカー保証はつきませんので、キャリアでの機種変更と併せて検討された方がいいでしょうとアドバイスを受けました。とても親切な担当者でした。

家族のiPhoneは、キャリアの有料補償も含めて加入していたのに、自分のiPhoneだけは大丈夫と有料補償に加入していなかったのが失敗でした。

結局、MMPによるキャリア乗り換えキャンペーンで、iPhone6に乗り換えることになりました。

iphone6_箱




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。