TopPage>Apple Pay>PASMO>Walletアプリで無記名PASMO(パスモ)を新規発行する方法

Walletアプリで無記名PASMO(パスモ)を新規発行する方法

ここでは、標準アプリのWalletアプリで無記名PASMO(パスモ)を新規発行する方法をご紹介しています。

iPhoneで無記名PASMOを新規発行できるアプリは、標準アプリのWalletアプリ以外に、もう一つPASMOを発行運営している株式会社パスモが提供しているPASMOアプリがあります。

どちらのアプリからPASMOを新規発行しても、発行したPASMOを使用する上では、違いはありません。

Walletアプリは、iOSの標準アプリなので、PASMOアプリのようにApp Storeからアプリをダウンロードしなくてもいいのでひと手間楽に無記名PASMOを新規発行することが出来ます。




Walletアプリで無記名PASMOを新規発行する時に準備するもの

Walletアプリで無記名PASMOを新規発行するには、次のものを準備する必要があります。

Apple PayでPASMOチャージ可能なクレジットカード
Walletアプリから無記名PASMOを新規発行する場合には、1000円以上の初期チャージを行う必要があります。
PASMOの発行操作の途中で発行するPASMOに初期チャージを行う画面があります。そこで初期チャージをしないとPASMOは発行されません。
PASMOの新規発行を行う前に、用意したクレジットカードをWalletアプリに登録する
無記名PASMOの新規発行手順の途中で、Walletアプリにクレジットカードを登録することはできません。そのため、PASMOの新規発行を行う前に、WalletアプリにApple PayでPASMOチャージ可能なクレジットカードを登録しておきます。
WalletアプリにApple Pay対応のクレジットカードを登録する方法は、こちらのページをご覧ください。


クレジットカードが無く、iPhoneに無記名PASMOを新規発行するには、PASMOアプリから新規発行することが出来ます。新規発行後は、コンビニエンスストアのレジやATM機、メトロなどの駅のPASMOチャージ対応券売機から現金でiPhoneのPASMOにチャージして利用することが可能です。

PASMOアプリから無記名PASMOを新規発行する方法は、こちらのページをご覧ください。


Walletアプリで無記名PASMOを新規発行する操作手順

walletアプリでpasmo(パスモ)を新規発行するには、次の操作手順で行います。



1.Walletアプリを開く

ホーム画面のWalletアプリアイコンをタップして標準アプリのWalletアプリを開きます。

Walletアプリアイコン

2.カード登録画面を開く

開いたWalletアプリ画面の右上に表示されている追加アイコン(+アイコン)をタップして、カード登録画面を開きます。

walletアプリ_初期画面_カード追加アイコン_iphone12

Apple Payの説明画面(インフォメーション画面)が表示されますので、確認して画面下に表示されている続けるのところをタップします。

Walletアプリ_インフォメーション画面

3.カード選択画面でPASMOを選択する

Apple Payに登録するカードの種類を選択する画面が表示されますので、交通機関欄に表示されているPASMOのところをタップしてPASMOの登録画面を開きます。

Walletアプリで発行できるのは、無記名PASMOのみとなりますので、記名・無記名の選択画面はありません。

walletアプリ_カード種類選択画面_pasmo_iphone12

4.発行時のチャージ金額を選択する

WalletアプリでPASMOを発行する場合には、発行時に初回チャージを行う必要があります。

初回チャージ金額を選択する画面が表示されますので、1000円以上を選択します。

1000円、3000円、5000円を選択するには、テンキーの上部に表示されている¥1000、¥3000、¥5000円をタップします。それ以外の金額を選択する場合には、テンキーで数字をタップして選択します。

尚、最大チャージ金額は20000円までとなります。

walletアプリ_無記名PASMO新規発行_初回チャージ金額指定_iphone12

5.PASMOの利用規約に同意する

PASMOの利用規約が表示されますので、確認して、画面下に表示される「同意する」をタップして、チャージするApple Payに登録されているクレジットカード選択画面に進みます。

Walletアプリ_利用規約_iphone12

6.初回チャージ金額の支払クレジットカードを選択する

Apple Payの支払画面が表示されますので、初回チャージで支払いを行うクレジットカードを選択します。

Apple Payの支払画面には、Walletアプリで一番上に表示登録されているクレジットカードが初期表示されます。

WalletアプリPASMO発行_初期チャージ金額支払確認_iphone12_

初期表示されているクレジットカード以外で初回チャージの支払いを行う場合

初期表示されているクレジットカード以外から初回チャージを行う場合には、初期表示されているクレジットカードのところをタップすると、Apple Payとして登録されているクレジットカードの選択画面が表示されます。

Walletアプリ_無記名ASMO発行_初期チャージ支払画面_iphone12

初期表示されているクレジットカード以外から初回チャージを行う場合には、初期表示されているクレジットカードのところをタップすると、Apple Payとして登録されているクレジットカードの選択画面が表示されます。

WalletアプリPASMO発行_初期チャージ支払先クレジットカード選択画面_iphone12

7.Apple Payに登録されたクレジットカードからチャージを行う

初回チャージ金額の支払先クレジットカードを選択したら、ホームボタンのあるiPhoneの場合には、ホームボタンのTouchID認証で、ホームボタンのないiPhoneの場合には、サイドボタンをダブルクリックして、FaceID認証で支払いを行います。

WalletアプリPASMO発行_初期チャージ金額支払_iphone12

8.WalletアプリにApple PayとしてPASMOが発行追加されます。

初回チャージ金額の支払いが完了すると、無記名PASMOがApple PayとしてWalletアプリに追加登録されます。

Walletアプリ無記名PASMO発行完了画面_iphone12

以上で、Walletアプリで無記名PASMOを新規発行する操作は完了です。これで、PASMO支払いが利用可能になります。




copyright©2011~2021 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。