TopPage>iPhoneのバックアップのやり方>iPhoneのバックアップの暗号化パスワードを忘れた時の対処方法

iPhoneのバックアップの暗号化パスワードを忘れた時の対処方法

iPhoneのバックアップの暗号化パスワードを忘れた時の対処方法をご紹介しています。

iTunesでiPhoneのバックアップを取る時に、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて、バックアップを取るには、暗号化のパスワードを設定する必要があります。

設定したパスワードをメモって、忘れないようにちゃんと記録しておけばいいのですが、バックアップのパスワードは、バックアップを復元する時以外には入力する事がないので、忘れてしまうことが多いですね。


目次・メニュー






iTunesのバックアップの暗号化パスワードについて

iTunesの暗号化パスワードで知っておくべきことをご紹介しています。iTunesの暗号化パスワードは、最初に設定する時と復元する時にしか入力することがないので、正確に理解している人が少ないパスワードの一つです。iPhoneの機種変更時のデータを移行する時などになって慌てないように、iTunesバックアップの暗号化パスワードについて、ちゃんと理解しておきましょう。… 続きを読む

iTunesの暗号化パスワードは、パスワードの入力以外に基本的に解除できない

iPhoneのパスワードでよく質問されるのが、このiTunesの暗号化パスワードです。iTunesの暗号化パスワードについては、多くの人が意外に簡単に考えているなと思いことがあります。それは、iTunesの暗号化パスワードは基本的にパスワードの入力以外に解除することが出来ない点をちゃんと理解していない点です。iTunesの暗号化パスワードは、絶対に忘れてはいけないパスワードであることをちゃんと理解しておくことが肝心です。… 続きを読む


暗号化パスワードを忘れた時に試してみるパスワード

iTunesの暗号化パスワードを忘れて時に試してもらいたいことをご紹介しています。iTunesの暗号化パスワードは、機能制限パスコードや、iPhoneのロックのパスコードのように、回数制限が無いので、まずは、これからご紹介するパスワードを入力してみることをお勧めします。… 続きを読む


iTunesバックアップの暗号化パスワードをリセットする方法-iOS11以降

iTunesバックアップの暗号化パスワードは、設定すると、iPhone内部メモリにも暗号化パスワードが記憶され、暗号化パスワードを解除するまでは、そのiPhoneでiTunesバックアップを取る時には、常に暗号化されたバックアップが保存されます。iOS10までは、iPhoneを初期化しないとiPhone内部に記憶されている暗号化パスワードをリセットすることができませんでしたが、iOS11のiphoneでは、初期化しなくても、iPhone内部に記憶されている暗号化パスワードをリセットすることが可能になりました。続きを読む

キーチェーンアクセスアプリを利用した暗号化パスワードの解読方法

忘れてしまったiTunesバックアップの暗号化パスワードですが、MacパソコンでiTunesを利用している人の場合、もしかすると、暗号化パスワードを確認することが出来るかもしれません。MacOSX以上のパソコンには、キーチェーンアクセスappが利用できるようになっています。

キーチェーンアクセスappをMacパソコンを有効に設定してある場合には、MacパソコンのiTunesで暗号化パスワードを設定した場合には… 続きを読む


iPhoneのiTunesバックアップパスワードを忘れた時に必ずしておくこと

iPhoneのiTunesバックアップパスワードを忘れた時に必ずしておくことをご紹介しています。暗号化パスワードは、忘れていてもiPhoneの利用には特に支障がないので、そのままにしている人も見かけますが、暗号化パスワードがどうしても思い出せない場合には、必ずしておくことがあります。… 続きを読む


iPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れた時の再設定方法

あなたもiPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れてしまったということでしょうか?ここでご紹介する方法を行うことで、新しい暗号化パスワードを設定し直すことができますが、iPhone内に保存されているデータによっては、消去されますので、必ず、必要なデータなどは、… 続きを読む





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。