TopPage>iphoneの基本操作使い方>パスワードとパスコード>iTunesの暗号化パスワードは、パスワードの入力以外に基本的に解除することはできない

iTunesの暗号化パスワードは、パスワードの入力以外に基本的に解除することはできない

iPhoneのパスワードでよく質問されるのが、このiTunesの暗号化パスワードと機能制限パスコードですね。

iTunesの暗号化パスワードについては、多くの人が意外に簡単に考えているなと思いことがあります。それは、iTunesの暗号化パスワードは基本的にパスワードの入力以外に解除することが出来ない点をちゃんと理解していない点です。

iTunesの暗号化パスワードは、絶対に忘れてはいけないパスワードであることをちゃんと理解しておくことが肝心です。



目次・メニュー
暗号化パスワードを解除できる特別な方法はない
暗号化パスワードは、iPhone内部にも設定される
暗号化パスワードを削除するには、iPhoneの初期化が必要


暗号化パスワードを解除できる特別な方法はない

よく質問されることが、「暗号化パスワードを忘れてしまったので、暗号化パスワードを解除する方法を教えてください」というものです。

「暗号化パスワードを解除する方法は、設定した暗号化パスワードを入力することしか、基本的には、無いんですよ」と答えると、えーとほとんど人が驚きます。

残念ですが、iTunesの暗号化パスワードの解除は、設定した暗号化パスワードを入力する方法だけとなります。


暗号化パスワードは、iPhone内部にも設定される

iTunesの暗号化パスワードを設定してバックアップを保存したiPhoneには、実は、iPhone内部にも設定した暗号化パスコードが暗号化され保存されています。


iPhone内部に暗号化パスワードが設定されるのは、他のパソコンで暗号化せずにバックアップが保存されないため

なぜ、iPhone内部に暗号化パスワードが設定され保存されているかというと、暗号化パスワードを設定したパソコン以外のiTunesにiPhoneを接続して、暗号化されていないiPhone内部のバックアップデータを保存されないようにするためです。

iTunesの暗号化パスワードの機能でもご紹介しましたが、iTunesの暗号化パスワードには、iPhoneの情報漏えい防止という機能があり、暗号化パスワードを解除するまでは、そのiPhoneは別のパソコンのiTunesに接続しても、常に暗号化パスワードの施されたiPhoneのバックアップデータしか保存されません。

この機能のおかげで、暗号化パスワードを設定してiTunesのバックアップを保存していると、万一のiPhone紛失時に、iPhone内部のデータが漏えいしづらくなります。


暗号化パスワードを削除するには、iPhoneの初期化が必要

最初に説明したように、暗号化パスワードを解除するには、iTunesのバックアップ画面で設定した暗号化パスワードを入力して、暗号化を解除するしかありません。

では、どうしても暗号化パスワードを忘れて分からない場合には、どうしたらいいのでしょうか?

その場合には、最終手段で、iPhoneを初期化して内部を空にする方法しかありません。iPhoneを初期化することで、iPhone内部に暗号化され保存されている暗号化パスワードの設定を削除消去することができます。

但し、iPhoneの初期化は、iPhone内部を一旦空にする作業になりますので、iPhone内部のデータの消去が伴います。

なんだ、iPhoneの初期化をした後に、バックアップからiPhoneへデータを復元すればいいと思われる人いるかもしれませんが、iTunesに保存されているiPhoneのバックアップは暗号化されているので、暗号化パスワードが分からない限り、iPhoneに復元することは出来ません。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。