TopPage>iphoneの着信拒否設定方法>メールの受信拒否の設定方法

メールの受信拒否の設定方法

ここでは、iPhoneでのメッセージメールの受信拒否の設定方法をご紹介しています。

ここでご紹介しているiPhoneのメッセージメールの受信拒否の設定方法は、iOS7以降のiPhoneで有効になる方法になります。iOS6以前のiPhoneでは、携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを利用して受信拒否を行う必要があります。携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを利用したiPhoneの受信拒否は、こちらのページをご覧ください。



目次インデックスメニュー
1.メールの受信拒否の方法は二種類
2.受信拒否できるメールの種類について
3.受信拒否の設定操作方法


メールの受信拒否の設定方法は、2種類あります

iPhoneのメールの受信拒否の設定方法は、大きく次の2種類の設定方法があります。

  • iPhone単体でのメールの受信拒否設定
  • 携帯電話会社の迷惑メール対策サービスでの受信拒否設定

二つの方法とも、携帯電話会社のお任せ迷惑メールサービスなどの一部を除き、無料で設定することができます。


受信拒否できるメールの種類について

ます最初に、ここでご紹介している受信拒否できるメールの種類は、次の3つになります。

  • SMS(ショートメッセージサービス)
  • MMS(マルチメディアメッセージサービス)
  • 携帯電話の発行したメールアドレスのメール(@i.softbank.jp,@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jp)

基本的にPCメール(パソコンメール)を除いて、メールの受信拒否を設定することはできますが、携帯電話会社のよって、少しだけ違いがあります。

(日本の場合には、携帯電話会社毎に携帯メールが独自に発展していたので、MMS(メッセージサービス)の対応が、携帯電話会社によって異なるのが理由です。)

携帯電話会社別にiPhoneのメール受信拒否への対応を表にすると、以下のようになります。


設定方法と携帯電話会社の違いによるiPhoneのメール受信拒否について

  ソフトバンクauドコモ
iPhone単体での
受信拒否
SMS
(ショートメッセージ)
MMS
(メッセージサービス)
×
(元々MMSを
利用することが
出来ません。)
携帯電話会社の
迷惑メール対策サービス
SMS
(ショートメッセージ)
MMS
(メッセージサービス)
×
(元々MMSを
利用することが
出来ません。)
携帯電話会社発行の
メールアドレス

「iPhone単体での受信拒否」と「携帯電話会社の迷惑メール対策サービスでの受信拒否」の違いは、携帯会社の発行しているメールアドレス宛(@i.softbank.jp,@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jp)への迷惑メールの受信拒否が出来るかどうかの違いです。

また、ドコモのiPhoneについては、元々、ドコモのiPhoneはMMS(マルチメディアメッセージサービス)に対応していないので、MMSメールの受信拒否はありません。



メールの受信拒否の設定操作方法

先程、ご紹介したように、iPhoneでのメールの受信拒否の方法は、「iPhone単体での受信拒否」と「携帯電話会社の迷惑メール対策サービスでの受信拒否」の二つの設定方法があります。

携帯会社の発行しているメールアドレス宛(@i.softbank.jp,@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jp)への迷惑メールの受信拒否をする場合には、「携帯電話会社の迷惑メール対策サービスでの受信拒否設定」を行う必要があります。

違いだけを見ると、携帯電話会社の迷惑メール対策サービスの方が、受信拒否できる範囲が広いので、いいように思われるかもしれませんが、携帯電話会社の迷惑メール対策サービスの設定方法は、細かく設定できる反面、設定の操作方法が分かりにくいなとiPhoneビギナーズは思います。

iPhoneビギナーズのお勧めとしては、SMSとMMSメールの受信拒否は、「iPhone単体でのメールの受信拒否設定」を行い、携帯電話会社の発行するメールアドレス宛への受信拒否は、「携帯電話会社の迷惑メール対策サービスでの受信拒否設定」を行うのがいいかと思います。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。