TopPage>iphoneの着信拒否設定方法>iPhoneの電話を一時的に着信拒否する方法

iPhoneの電話を一時的に着信拒否する方法

iPhoneの電話の着信を一時的に拒否したい時、ありますよね。例えば、電車の中とか、会議中の時に、マナーモードにし忘れていて、急にiphoneに着信音が鳴って、急いで、一時的に着信拒否したいですよね。

ここでは、iPhoneの電話を一時的に着信拒否する方法「とっさの時の着信拒否する方法」をご紹介しています。

尚、迷惑な電話を着信拒否するなど、恒久的なiPhoneの電話を着信拒否する方法は、こちらのページでご紹介しています。


とっさの時の着信拒否の操作方法は、iphoneの状況によって二通りある

ipHoneの一時的な着信拒否「とっさの時の着信拒否」の操作方法は、iphoneがスリープ状態の時と、スリープ状態でない時では、操作方法が少し異なります。

iPhoneがスリープしていない状態の時の電話着信を一時的に拒否する方法
iPhoneがロックされていない状態での電話着信を拒否するのは、こちらの操作方法になります。
iPhoneがスリープ状態の時の電話着信を一時的に拒否する方法
iPhoneがロック状態での電話着信を拒否するのは、こちらの操作方法になります。

iPhoneがスリープしていない状態の時の電話着信を一時的に拒否する方法

iphoneがスリープ状態でない時とは、iPhoneの液晶画面が表示されていて、すぐに操作が出来る状態のことです。つまり、iphoneの電源が入っていてロックされていない時の状態のことです。


この状態の時での着信拒否は、iphoneを使っている人には説明不要かと思いますが、iphone購入検討中の方のためにご説明します。

留守番電話サービスを解除している方は、こちらも必ずお読みください。


電話着信画面の拒否アイコンをタップする

電話の着信があると、iPhoneの画面に電話着信画面が表示されます。

電話着信画面に表示されている拒否アイコンを指でタップすると、着信拒否することができます。

電話着信画面_一時的な着信拒否_割込み通話未契約の場合

電話着信画面の拒否アイコンをタップした時の相手側へのアナウンス・挙動について

一時的な着信拒否した場合の相手側へのアナウンス・挙動は、一時的な着信拒否したiPhoneが留守番電話サービスを有効(オン)にしているかどうかと契約している携帯電話会社によって、異なります。

留守番電話サービスを有効(オン)にしている場合
ソフトバンクとドコモの場合には、相手側は、留守番電話サービスに切り替わります。
auの場合は、一時的な着信拒否をした場合には、相手側は、「おかけになった電話を及びしましたが、お出になりません。」とアナウンスがながれます。
留守番電話サービスを無効(オフ)にしている場合
auの場合には、「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になられません。」とアナウンスがながれます。
ソフトバンクの場合には、「プー、プー」と電話を切った時の音がながれます
ドコモの場合には、「プー、プー」と電話を切った時の音がながれます

ドコモとソフトバンクのiPhoneで、留守番電話サービスをオフにしている場合には、相手側には「ぶち切り」されたような感じになりますね。

ドコモとソフトバンクのiPHoneで、留守番電話サービスをオフにしている場合には、拒否アイコンをタップするのではなく、スリープボタンを1回だけ押す方がいいかもしれませんね。

電話着信時に、iPhoneのスリープボタンを1回だけ押すと、相手側には呼び出し音のままで自分のiPhoneの電話着信音だけが消音(無音)化されます。



iPhoneがスリープ状態(ロック中)の時に電話着信を一時的に拒否する方法

iPhoneを利用している方のほとんどが、バッテリー節約や誤タッチ防止のために、自動ロック機能を利用されていると思います。

そのため、iPhoneはスリープ状態で電話の着信を受けるケースが多いと思います。

このケースが、一番困るですよね。 電話着信があっても、iPhoneのロック画面には、iPhoneの液晶画面には、拒否のアイコンが表示されません。

電話着信画面_iPhoneロック中の場合

iPhoneがスリープ中(ロック中)の電話着信の一時的な着信拒否の操作方法

スリープボタンを2回押すと、拒否アイコンと同様の動作になる

iPhoneのロック中画面での電話着信を一時的に着信拒否とする方法は、スリープボタンを2回押します。

電話着信時に、スリープボタンを2回押すと、先程ご紹介した拒否アイコンをタップした時と同じ動作となります。

相手側へのアナウンス・挙動も同じとなります。

電話着信画面_iPhoneロック中の着信拒否_スリープボタン2回押し

iPhoneがスリープ中でない(ロックしていない状態)での、拒否アイコンを押した時と同様に、ドコモとソフトバンクのiPhoneで、留守番電話サービスをオフにしている場合には、相手側には「ぶち切り」されたような感じになります。

ドコモとソフトバンクのiPHoneで、留守番電話サービスをオフにしている場合には、拒否アイコンをタップするのではなく、スリープボタンを1回だけ押す(消音)方がいいかもしれませんので、ご自分で選択して利用してくださいね。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。