TopPage>標準アプリ>連絡先アプリ>ダブった(重複した)連絡先を統合する方法

ダブった(重複した)連絡先を統合する方法

ここでは、連絡先アプリでダブった(重複した)連絡先データを統合する方法をご紹介しています。

iPhoneの電話やメールを利用していると、連絡先に重複した(ダブった)連絡先データが出来てしまうことがありますね。

これは、電話アプリの着信履歴で電話番号だけで連絡先を登録したり、メールアプリの受信履歴からメールアドレスだけで連絡先を登録したりすることで発生します。

同じ名前の人が、2つや3つも連絡先に登録されていると連絡先から電話をしたり、メールを書く時に面倒になりますね。


そんな時には、ダブった(重複した)連絡先を統合することで、1つにまとめることが出来ます。


ダブった(重複した)連絡先を簡単に統合するための方法手順

ダブった連絡先を一つの連絡先データとして統合するには、次の手順で行います。

連絡先アプリを開く
ダブった連絡先データを検索表示する
ダブった連絡先データを編集モードにする
連絡先をリンク機能で重複した連絡先データを指定する

1.連絡先アプリを開く

まずは、連絡先アプリアイコンをタップして連絡先アプリを開きます。

尚、連絡先アプリ画面は、電話アプリやメールアプリなどの連絡先検索機能から開いてもOKです。

連絡先アプリアイコン

2.ダブった連絡先データを検索表示する

検索機能で、ダブった(重複した)連絡先データを検索します。

連絡先アプリ重複データ検索画面

3.ダブった連絡先データを編集モードにする

ダブった(重複した)連絡先データを表示する

検索したダブった(重複した)連絡先データの一つを指でタップして、連絡先データの表示画面を開きます。

開く連絡先はダブった連絡先ならどれでもいいので、いずれかの連絡先を指でタップして連絡先データの表示画面を開きます。

連絡先アプリ重複データ検索画面_選択

編集ボタンをタップして編集モード画面を開く

連絡先データ表示画面の右上に表示されている編集ボタンを指でタップして、連絡先データの編集モード画面を開きます。

連絡先データ編集ボタン

4.連絡先をリンク機能で重複した連絡先データを指定する

ダブった(重複した)連絡先データを統合するには、連絡先アプリのリンク機能を使用します。

リンク機能を

連絡先データの編集画面を指で下にスライドさせ、「連絡先をリンク」という項目が表示されるようにします。

表示されたら、「連絡先をリンク」を指でタップして、リンクする連絡先の検索画面を表示させます。

連絡先データ編集_連絡先をリンクボタン

連絡先アプリの検索画面が表示されますので、統合したい連絡先データを検索して、指定します。

連絡先アプリのリンクする連絡先指定画面

連絡先データの編集モード画面が表示されますので、統合して問題なければ、画面右上に表示されているリンクボタンを指でタップして、リンクさせます。

連絡先のリンクボタン

リンクがされると、最初に指定した連絡先データの編集モード画面に戻ります。

リンク済みの連絡先の欄に、先ほどリンク指定した連絡先データが表示されていれば、統合(リンク)が指定されています。

ダブった(重複した)連絡先の統合(リンク)を完了するには、画面右上に表示されている完了ボタンを指でタップします。

連絡先データのリンク完了ボタン

以上で、ダブった(重複した)連絡先データが一つに統合されました。

統合(リンク)が完了すると、ダブっていた(重複していた)連絡先データが、1つの連絡先データにまとめて表示されます。

連絡先のリンク完了後の連絡先データ画面



連絡先の統合の注意点

尚、この設定は、重複した連絡先をリンクして一つの連絡先データのように表示しているだけで、連絡先データとしては、重複した連絡先データは存在しています。

連絡先データとして、1つのデータにしたい場合には、どちらかの連絡先データに編集モードで、データを入力して、不要になった連絡先データを削除する必要があります。

リンクを解除することで、別々の連絡先データに戻すことも可能です。

連絡先のリンク解除アイコン




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。