TopPage>標準アプリ>iCloud(アイクラウド)>連絡先のiCloudへの同期について(iCloudで連絡先をオンにする意味)

連絡先のiCloudへの同期について(iCloudで連絡先をオンにする意味)

iPhoneのiCloud(アイクラウド)の設定をする項目に、連絡先のオン・オフがあります。

iCloudの連絡先のオンにする意味と、オフにする意味について、知らずに設定されている人もいらっしゃると思います。

ここでは、連絡先のiCloudへの同期機能(iCloudで連絡先をオンにする意味)について、ご紹介しています。



インデックスメニュー
そもそも同期ってどんな意味?
iCloudへ連絡先を同期するとは?(iCloudの連絡先同期の仕組みについて)
iCloudの連絡先同期で出来るようになる事
iCloudの連絡先同期は、別名「連絡先のバックアップ」と呼ばれることがあります


同期とは

iPhoneビギナーズを見に来ていただいている人の中には、そもそも同期って何?と思われる人もいらっしゃるかと思います。

同期とは
別々に保存されているデータを同じ内容にすることをいいます。


iCloudへ連絡先を同期するとは?(iCloudの連絡先同期の仕組みについて)

iPhoneでiCloudを設定すると、連絡先についてはオンが初期値になっているので、ほとんどの人が連絡先をオンにしてiPhoneを利用していると思います。

iCloudの設定で、連絡先をオンやオフに設定すると、簡単に言うと次のような状態になります。

iCloudで連絡先をオン設定
iPhoneの連絡先のデータがiCloudの連絡先データと同期されます。(iCloudの連絡先同期)
iCloudで連絡先をオフ設定
iPhoneで登録した連絡先のデータは、iPhoneのメモリ上にだけ保存されます。
iCloudの連絡先データと同期されません。

iCloudの連絡先同期の仕組み

iCloudの連絡先同期は、分かりやすく説明すると、次のような仕組みとなっています。

  • iPhoneで連絡先にデータを追加や変更を行う
  • iCloud上の連絡先データに変更が行われる
  • 同じApple IDでサインインしているパソコンやiPad、iPhoneの連絡先に変更データが送信される

iCloud連絡先同期の仕組み


iPhoneの連絡先とiCloudの連絡先の同期のタイミング

1台のiPhoneだけiCloudを使用している場合
iPhoneで、連絡先を追加や修正・削除を行った直後すぐに、iCloudの連絡先へ追加や修正・削除データの通信がされ、同期されます。
複数のiOS機器でiCloudを使用している場合
iOS機器の連絡先を追加や修正・削除を行った直後すぐに、iCloudの連絡先へ追加や修正・削除データの通信がされ、同期されます。
iCloudの連絡先の同期が完了するとすぐに、その他のiOS機器への通信が始まり、iCloudの連絡先データがその他のiOS機器の連絡先データに反映されます(同期されます)。

iCloudで連絡先をオン設定していても、iPhoneには連絡先は保存されています

iCloudの連絡先でちょっと勘違いしやすいのですが、iCloudで連絡先をオンにしていると、iPhoneには連絡先が保存されないと思われますが、iCloudの連絡先をオンに設定しても、iPhoneのメモリ内には、連絡先は保存されます。

iCloudの連絡先をオンにするということは、iPhoneの連絡先が無くなり、iCloudの連絡先を利用するということではありません。

iCloudの連絡先をオンするということは、iPhoneとiCloudをサインインしているApple IDで同期させますよという意味になります。



iCloudの連絡先同期で出来るようになる事

iCloudの連絡先同期をオンにすると、次の事が出来るようになります。

iphone、iPad、パソコンの連絡先データの同期
先ほど、ご説明した内容ですね。同じApple IDでiCloudにサインインしているiPhoneやiPad、パソコンの連絡先を同一にすることができます。
連絡先のグループ分け
iCloudで同期しているパソコンを使うと、iPhone単体では出来ない連絡先のグループ分けをすることができます。
iCloud上に連絡先を保存することが出来る
iCloudの連絡先同期を行うと、結果的に、連絡先データをiPhone以外のiCloud上に保存することが出来ます。
iPhoneの機種変更の際に、連絡先データの移行を簡単に行うことが出来る
iPhoneを新しい機種に変更した時には、iCloudにそれまで使用していたApple IDでサインインしてiCloudの連絡先同期をオンにすることで、連絡先データを新しいiPhoneに簡単に移行する事が出来ます。

iCloudの連絡先同期は、別名「連絡先のバックアップ」と呼ばれることがあります

iCloudの連絡先のオン設定は、連絡先の同期することなのですが、人によっては、iCloudで連絡先をオンすることを「連絡先のバックアップ」と呼ぶことがあります。

iCloudの連絡先同期のことが、連絡先のバックアップと呼ばれる理由は、次の二つのことがあるからです。

  • iCloudで連絡先をオンすると、結果的に、iPhone以外にiCloud上に連絡先が保存される点
  • 機種変更の際の連絡先の移行の時にも、iCloudの連絡先が利用される点

iCloudの連絡先オンは、正確には連絡先のバックアップにはならない?!

連絡先のバックアップとも呼ばれる「iCloudの連絡先オン」ですが、正確には、連絡先のバックアップとはなりません。

というのも、「iCloudの連絡先オン」では、連絡先の履歴管理はされないからです。

間違って削除してしまったり、修正してしまった連絡先を元に戻そうとしても、iCloudの連絡先は、削除後、修正後の連絡先データとなっているので、iCloudの連絡先データを利用して連絡先データを復元しようとしても出来ません。

iCloudでのiPhoneのバックアップを取っていれば、その時点でのバックアップファイルを利用して、連絡先のデータを復元することは出来ますが、iCloudの連絡先をオンしているだけでは、削除してしまった連絡先データを復元することはできません。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。