TopPage>標準アプリ>iCloud(アイクラウド)>「iphoneを探す」をオフにする方法

「iphoneを探す」をオフにする方法

ここでは、「iPhoneを探す」機能をオフにする方法をご紹介しています。


「iPhoneを探す」機能は、名前からすると、無くなったiPhoneを探す機能だけのような感じもしますが、「iPhoneを探す」機能は、もう一つ、アクティベーションロック機能というiPhoneの紛失や盗難時のセキュリティ機能も兼ねている重要な機能となります。

そのため、普通にiPhoneを利用している時に、「iPhoneを探す」をオフにすることはあまりないと思いますが、iPhoneを初期化するには、アクティベーションロック機能を解除しないと出来ないので、初期化する際には、「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。





1.「iPhoneを探す」機能をオフにする操作手順

「iPhoneを探す」機能をオフにするには、次の操作手順で行います。


1.設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリを開きます。

iPhone_ホーム画面上の設定アプリアイコン

2.Apple ID画面を開く

設定アプリアイコンの一番上に表示されているユーザーアイコンを指でタップして、AppleID画面を開きます。

設定アプリ画面_ユーザー

3.iCloud設定画面を開く

開いたAppleID画面に表示されているiCloudアイコンを指でタップして、iCloud設定画面を開きます。

設定アプリ_AppleID画面_iCloud

4.iPhoneを探す画面を開く

iCloud設定画面を指で下にスワイプして動かしていくと「iPhoneを探す」の項目がありますので、そこを指でタップして、「iPhoneを探す」画面を開きます。

iCloud設定画面_iPhoneを探す

5.iPhoneを探すをオフにする

iCloud設定画面_iPhoneを探す画面_オフにする

iCloudでサインインしているAppleIDのパスワードを入力する

iPhoneを探すをオフにしようとすると、iCloudでサインインしているAplleIDのパスワードの入力画面が表示されます。

iCloudでサインインしているAppleIDのパスワードを入力しないと「iPhoneを探す」機能は、オフにすることは出来ません。

iPhoneを探すをオフ_AppleIDパスワード入力画面

入力されたパスワードとiCloudにサインインしているAppleIDのパスワードが一致すると、iPhoneを探す機能がオフになります。

iPhoneを探す機能をオフ中画面




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。