TopPage>iphoneの基本操作使い方>iPhone12などのFaceID搭載のiPhoneのバッテリー残量を%で確認する方法

iPhone12などのFaceID搭載のiPhoneのバッテリー残量を%で確認する方法

ここでは、iPhone12や11などのホーム画面上で%表示のバッテリー残量が表示されないiPhoneでバッテリー残量を%で簡単に確認する方法をご紹介しています。

iPhone12などのFaceID搭載のホームボタンの無いiPhoneの場合、ホーム画面のステータスバーにバッテリー残量は%表示付きで表示されません。

画面上部がインカメラ用に切り欠き状態になったため、第二世代iPhoneSEやiPhone8などの画面と比較すると画面上部のステータスバーの横サイズが小さくなりました。

iPhoneSEと12の画面上部の違い

iPhoneSEや8では切り欠き部分に時間表示があり、左側に受信状況のアンテナマークと携帯キャリア名、Wi-Fi接続マークが表示、右側にバッテリーマークと残量%表示となっていましたが、中央部の切り欠きのため、バッテリーの残量%表示が削除されました。

そのため、設定アプリのバッテリー設定画面でもバッテリー残量(%)表示の項目はありません。


iPhoneを使用していると、どうしても今のバッテリー残量って気になりますよね、アイコン表示だけだと、あと実際どのくらいバッテリーがあるのと確認したいと思います。そのような場合、3つの方法で簡単にiPhoneの現時点のバッテリー残量を%表示で確認することが出来ます。



1.コントロールセンター画面でバッテリー残量を%で確認する方法

iPhoneの設定などせずに、一番簡単に素早くバッテリー残量を%で確認するには、コントロールセンター画面を利用する方法です。

設定も不要ですし、なにより、アプリ画面でも、ホーム画面のどちらからでもワンアクションで今のiPhoneのバッテリー残量を%で確認することができます。

操作方法は、単純で画面上部からスワイプしてコントロールセンターを表示するだけです。

iphone12_ホーム画面_コントロールパネルの出し方
iphone12_コントロールパネル_バッテリー残量%表示


2.ウイジェット画面でバッテリー残量を%で確認する方法

コントールパネルのバッテリー残量表示は小さいので、もっと大きな表示でバッテリー残量を%表示で確認したいという人は、ウイジェット画面を確認するといいでしょう。

先程のコントロールパネルよりアプリ画面を表示している場合には、2アクション操作になってしまいますが、バッテリー残量の%表示が大きく見やすいです。(ホーム画面の場合には、1アクション操作です)

アプリ画面の場合

アプリ画面からホーム画面に戻どります。

iphone12_メモアプリ画面

ホーム画面を指で左から右へスワイプして、ウイジェット画面を表示します。

iphone12_ウイジェット画面を出す

ウイジェット画面に表示されいるバッテーリー残量欄に%でバッテー残量が表示されています。

iphone12_ウイジェット画面_バッテリー残量表示

3.ホーム画面にウイジェットでバッテリー%残量を表示する方法

コントロールパネル画面やウイジェット画面を表示するのが面倒という人は、ホーム画面にバッテリー残量ウイジェットを追加するのもいいと思います。尚、ウイジェットをホーム画面に追加出来るのは、iOSをiOS14になっている必要があります。

ホーム画面にバッテリー残量ウイジェットを追加するには、次の操作手順で行います。

copyright©2011~2021 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。