TopPage>iphoneの基本操作使い方>iPhoneの動作不良の対処方法>iPhoneの再起動とリセットの違い

iPhoneの再起動とリセットの違い

ここでは、iPhoneの再起動とリセットの違いについてご紹介しています。


時々、iPhoneの再起動とリセットを混同して理解している人がいますね。

iPhoneの再起動とリセットは、どちらも、iPhoneの電源を切って後に起動させるので、人によっては、人によっては、iPhoneの再起動とリセットは同じだと思っている人も見かけますね。

iPhoneの再起動とリセットは、似て非なる行為なんですよ。

iphoneの内部で行われることも異なりますので、ちゃんと理解しておきましょう。




1.iPhoneの再起動

まず最初に、iPhoneの再起動についてご説明します。

iPhoneを再起動する方法

iPhoneを再起動する方法は、いたって簡単で、次の操作手順で行います。




iphoneの電源を切る

iPhone本体側面の電源ボタン(スリープボタン)を長押しして、「スライドして電源をオフ」を表示させます。

ホーム画面の「スライドして電源をオフ」を指でスライドして、iPhoneの電源を切ります。

iphone電源オフ

iPhoneの電源を入れる

iPhone本体側面の電源ボタンを長押しして、iPhoneの電源を入れます。


「えー、ただ、iPhoneの電源を切って、iPhoneの電源を入れるだけじゃない」と思われた人もいると思いますが、その通りなのです、iPhoneの再起動というと何か特別な操作を行うように感じますが、単純に、iPhoneの電源を入れなおすだけなんです。


iPhoneの再起動の効果と特徴

ものすごく簡単な操作ですが、iPhoneの再起動には、次のようなメリット・効果・特徴があります。


iPhoneのメモリがクリアになる(RAMクリア)

iPhoneの再起動の最大のメリット・効果は、iPhoneのメモリがクリアになることです。

iPhoneのメモリがクリアになることをRAMクリアとも言います。

iPhoneを動かしているiOSは、複数のアプリを同時に開きながら操作できるマルチタスク機能が備わっています。

iOSは、ミュージックアプリなどの同時稼働するアプリを除いては、ホーム画面に表示されていないアプリは休止状態にして、そのアプリで使われているメモリを開放するようになっています。しかし、標準アプリ以外は、Apple社以外が製作しているアプリのため、メモリの開放が中途半端な場合が発生する時があります。

そのような時には、iPhoneの動作が重たく感じる(遅く感じる)時があります。

そんな時は、iPhoneの再起動を行うと、iPhoneのメモリがクリアになるので、iPhoneの動作が快適に戻ることがあります。


アプリの状態はそのままで終了されない

iPhoneの再起動のメリット・効果の二つ目は、再起動する前に開いていたアプリがそのままの状態で、メモリのみがクリアになる点です。

パソコンを再起動すると、それまで起動していたソフトやアプリは強制終了され、再起動したパソコンは、OS(基本ソフト)のみの状態になりますが、iPhoneの場合には、レジューム機能があり、再起動前の状態を記憶しているので、開いていたアプリやアプリの状態を保持したまま、再起動することが出来ます。


通信関係が再接続される

iPhoneの再起動した場合には、電源がオフになるので、通信関係が再接続されます。

通信状態が悪い時には、iPhoneの再起動を行うことで、改善されることがあります。



iPhoneのリセット

iPhoneのリセットは、別名で、強制再起動と呼ばれます。

強制再起動と呼ばれるのは、iPhoneのリセットは、通常の再起動と異なり、パソコンのリセットボタンを押して再起動するのと同じ様に、iPhoneで起動していたアプリも含めて強制的に終了して、iPhoneの再起動を行う方法です。


iPhoneをリセット(強制再起動)する操作方法

iPhoneをリセット(強制再起動)するには、次の操作手順で行います。

尚、ホームボタンのないいPhoneXとそれ以外のiPhoneで少し操作方法が異なります。

iPhoneXの場合のiPhoneをリセット(強制再起動)する方法
ボリュームボタンのアップ側を押す
ボタンを押したらすぐにボタンから指を離します。
ボリュームボタンのダウン側を押す
ボタンを押したらすぐにボタンから指を離します。
電源ボタンを長押しする
ホーム画面が消えリンゴマークが表示されるまで、電源ボタンを長押しします。
電源ボタンが表示されたら、電源ボタンを押すのを止めます。

iPhone8以下の場合のiPhoneの再起動方法
電源スイッチとホームボタンを同時に長押しします
ホーム画面が消えリンゴマークが表示されるまで、電源ボタンを長押しします。
電源ボタンが表示されたら、電源ボタンを押すのを止めます。

iPhoneのリセット(強制再起動)の効果と特徴

iPhoneのリセット(強制再起動)には、次のようなメリット・効果・特徴があります。


なんとなく、iPhoneの再起動と同じようなメリットと感じるかもしれませんが、iPhoneのリセット(強制再起動)した場合に、通常の再起動をした場合と違うのは、リセットする前に開いていたアプリは強制的に終了され、再起動した後も起動していない状態になります。つまり、iPhoneをコントロールしているiOSのみが稼働している状態になります。

iPhoneの再起動で、不具合が解消されない場合に、iPhoneのリセット(強制再起動)を行って直るケースもたまにあります。その場合には、開いていたアプリのどれかにプログラムミスがあるか?、他のアプリとプログラムが競合している場合の可能性があります。

iPhoneのリセット(強制再起動)を行っても不具合が直らない場合には、iOSの不良か、iOSが正しくインストールされていないか、iOSを起動するローダーと呼ばれる部分に不具合があるか、iPhone本体に不具合がある可能性があります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。