TopPage>LINE>iCloudへのLINEトーク履歴のバックアップ方法

iCloudへのLINEトーク履歴のバックアップ方法

ここでは、iCloudへのLINEトーク履歴をバックアップする方法をご紹介しています。


数年前は、LINEトークの履歴を簡単にバックアップすることが出来なかったのですが、現在では、次に2つの方法で、LINEトーク履歴のバックアップを簡単に行うことが出来ます。

パソコンのiTunesによる暗号化バックアップ
iCloudへのLINEトーク履歴のバックアップ

新しいiPhoneへの機種変更によるデータの引継ぎや、iPhoneの破損・故障や紛失の時に、LINEのバックアップを取っておくと、簡単にLINEデータを復元することが出来ます。




1.iCloudへのLINEトーク履歴のバックアップについて

iCloudへのLINEトーク履歴の操作方法の前に、まずは、iCloudへのLINEトーク履歴のバックアップの特徴と注意点について、理解しておきましょう。

iCluodへのバックアップは、LINEトーク履歴単独のバックアップ
iCloudの空容量によっては、バックアップ出来ない場合がある
アンドロイドスマートフォンへの引継ぎには利用できない


iCluodへのバックアップは、LINEトーク履歴単独のバックアップ

iCluodへのバックアップは、LINEトーク履歴単独のバックアップとなります。

iCloudバックアップという言葉から、iOSのiCloudバックアップファイルにLINEデータが保存されると思われるかもしれませんが、iOSのiCloudバックアップファイルには、LINEデータは保存されません。

あくまでも、LINEトーク履歴をiCloud Driveに単独でバックアップする機能となります。

iOSのバックアップと一緒にLINEデータもバックアップしたい場合には、パソコンのiTunesによる暗号化バックアップを行います。


iCloudの空容量によっては、バックアップ出来ない場合がある

保存先として利用するiCloud Driveには、利用できる容量が設定されています。

無料で利用できるiCloud Driveの容量は、5GBまでとなります。

iCloud Driveは、写真データの保存などにも利用されるので、場合によっては、iCloud Drive空き容量不足でLINEトーク履歴が保存できない場合もあります。

容量不足の場合には、iCloud Driveを利用している他のアプリのデータを削除するか?、それとも、iCloudの有料プランを契約して、容量を増やす必要があります。


アンドロイドスマートフォンへの引継ぎには利用できない

iPhoneの機種変更の時には、このiCloudに保存したLINEトーク履歴をデータ引継ぎとして利用することは可能ですが、アンドロイドのスマートフォンへの機種変更の際には、iCloudに保存されているLINEトーク履歴のバックアップは引継ぎデータとして利用することは出来ません。

(アンドロイドのスマートフォンからiCloudにアクセスする方法がありません。)

iPhoneからアンドロイドのスマートフォンへの機種変更の際には、テキスト形式でファイルを出力して保存するなどします。



2.LINEトークのiCloudにバックアップする方法

LINEトーク履歴をiCloudにバックアップするには、次の操作手順で行います。

iCloud Drive設定でLINEを有効(オン)にする
LINEアプリの友だちリスト画面を開く
LINEの設定画面を開く
トーク設定画面を開く
トークのバックアップ画面を開く
トークのバックアップを実行する

1.iCloud Drive設定でLINEを有効(オン)にする

iCloudにLINEトークデータをバックアップするため、iCloud Driveの設定でLINEを有効(オン)にする必要があります。

iCloud Drive自体を有効としていない場合には、まずは、iCloud Driveをオンしてから、LINEを有効(オン)にします。


設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンを指でタップして設定アプリを開きます。

iPhone設定アプリアイコン

設定アプリのユーザー設定画面を開く

設定アプリ画面のユーザーアイコンを指でタップして、ユーザー設定画面(Apple ID画面)を開きます。

設定アプリ画面_ユーザー

iCloud設定画面を開く

Apple ID画面に表示されているiCloud項目を指でタップして、iCloud設定画面を開きます。

設定アプリ_AppleID画面_iCloud

iCloud Driveをオンにする

iCloud設定画面に表示されているiCloud Driveがオフ(グレー表示)となっている場合には、指でオン(グリーン)にします。

iCloudDriveをオンにする

iCloud DriveでLINEを有効にする

LINE項目が、オフ(グレー)になっている場合には、指でスワイプして、オン(グリーン)に設定します。

LINEアプリ_iCloudDriveオン設定

2.LINEアプリの友だちリスト画面を開く

連絡先アプリへの登録が済んだら、LINEアプリを開き、画面の下に表示されているタブバー(タブ画面切り替えバー)の左端の友だちリストアイコンを指でタップして、友だちリスト画面を開きます。

LINEアプリ_タブバー_友だちリストアイコン

3.LINEの設定画面を開く

友だちリスト画面の上部左端に表示されている設定アイコンを指でタップしてLINE設定画面を開きます。

LINE友だちリスト画面_設定アイコン


4.トーク設定画面を開く

LINE設定画面を下に少しスワイプすると、トークという項目がありますので、そこを指でタップして、トーク設定画面を開きます。

LINE設定画面_トーク項目

5.トークのバックアップ画面を開く

トーク設定画面の真ん中あたりに表示されている「トークのバックアップ」項目を指でタップして、「トークのバックアップ」画面を開きます。

LINE設定画面_トーク設定画面

6.トークのバックアップを実行する

トークのバックアップ画面の真ん中あたりに表示されている「今すぐバックアップ」を指でタップすると、LINEトークがiCloud Driveにバックアップ保存されます。<

LINEトークのバックアップ画面

バックアップ保存が完了すると「バックアップ完了」の表示が数秒表示されます。

LINEトークのバックアップ完了画面

以上で、iCloud DriveにLINEアプリのトーク履歴がバックアップ保存されます。





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。