TopPage>iphoneメール>メールアプリの設定で出てくるIMAPとPOP3って何のこと?

メールアプリの設定で出てくるIMAPとPOP3って何のこと?

メールアプリの設定の時に出てくるIMAPとかPOP3って、なんとなく設定したけど、何を言っているのか分からないということを聞きますね。

特に、ご年配の人にとっては、アルファベットの文字は抵抗感がありますよね。

ここでは、メールアプリの設定で出てくるIMAPとPOP3の意味と違いを分かりやすくご紹介しています。


IMAPとPOP3の意味について

IMAPとPOP3の説明になると、プロトコルの事で、IMAPが〇〇という説明になるのですが、ここでは、iPhone初心者の人がお読みいただいていると思っていますので、iPhoneの利用者が最低限知っておく内容について、分かりやすいようにご紹介しています。

IMAPとPOP3は、メールの受信方法の指定だと理解するとわかりやすいです。

iPhoneだけでメールを受信するならPOP3

メールアプリで受信するメールアドレスのメールをiPhone以外で見ることが無い人は、POP3を設定したほうがいいでしょう。

メールアプリの設定で、POP3に設定すると、そのメールアドレスのメールをiPhoneで受信すると、メールのポストであるメールサーバーからそのメールは削除されます。

iPhone以外でも同じメールを受信したいならIMAP

メールアプリで受信するメールアドレスのメールをパソコンやiPadなどのタブレットでも受信して読みたいという人は、IMAPで設定したほうがいいでしょう。

メールアプリの設定で、IMAPに設定したメールアドレスは、iPhoneでメールを受信しても、メールのポストであるメールサーバーにメールは残りますので、パソコンやiPadなどのタブレットでも同じメールを受信して読む事ができます。

このIMAPの設定は、利用しているメールアドレスによっては、設定のできない場合もあります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。