TopPage>iphoneメール>Yahoo!ヤフーメールアドレスの設定方法

Yahoo!ヤフーメールアドレスの設定方法

Yahooは、インターネットプロバイダーでも利用者が多いので、パソコンでYahoo!メールを利用している人も結構いると思います。

iphoneでは、携帯電話会社(キャリア)が発行したメールアドレス以外にも、Yahoo!メール(ヤフーメールアドレス)でメールの送受信を行うことができます。

ここでは、Yahoo!メール(ヤフーメールアドレス)を送受信するためのiPhoneの設定方法についてご紹介しています。


iphoneでYahoo!メールを使用するには、次の3つの方法があります。

  • 標準アプリでYahoo!メールを送受信する方法
  • Yahoo!メールアプリで送受信する方法
  • サファリ画面でYahoo!にログインしてYahoo!メールを送受信する方法

(Yahoo!メールは、Yahoo!Japanが提供している無料で使用することのできるメールです。)


標準アプリでYahoo!メールを送受信する方法

標準アプリを使用する方法は、次のメリットとデメリットがあります。

メリット

追加アプリのインストールが不要
標準アプリを使用するので、Gmail専用のiPhoneアプリをインストールする必要がありません。
標準アプリを使用するので、操作方法についても新しく覚える必要がりません。
携帯メールアドレスと同時にメール確認できる
標準アプリでは、設定しているメールアドレスをまとめて受信メール確認することができます。
受信設定もプッシュ設定をすることができる
Yahoo!メールは、標準メールアプリのメール受信の確認設定のプッシュ設定(自動受信)に対応しています。

デメリット

デメリットといったデメリットはあまりないのですが、強いて言えば、

リアルタイムでメール受信されない
Gmailの場合は、標準アプリの設定で、メール受信のプッシュ設定に対応していませんので、一定間隔でメール受信確認をするフェチ設定となります。

標準アプリにYahoo!メールアドレスを設定する方法

設定アプリのメール設定画面を開く

設定アプリアイコンを指でタップして設定アプリを開きます。

iPhone設定アプリ

メール/連絡先/カレンダーの項目を指でタップして、メール設定画面を開きます。

設定アプリ_メール連絡先カレンダー項目




Yahoo!のメールアカウントを追加登録画面を開く

メール設定画面で、「アカウントを追加」の項目を指でタップします。

標準メールアプリ_Gmail設定画面01

「アカウントの追加」画面でGoogleを指でタップします。

Yahooメールアドレス追加

Yahoo!メールアドレス登録画面でメールアドレスを登録する

Yahoo!メール用のアカウントログイン画面が表示されますので、この画面で、メールアドレスを入力します。

メールアドレスは、ドメイン(@yahoo.co.jpまたは、@ybb.co.jp)まで入力します。

尚、この画面にパスワード入力項目欄も表示されていますが、ここではパスワードの入力は不要です。メールアドレスを入力した後、パスワードを入力していなくても自動的に次の画面に移ります。
パスワードをメールアドレスの先に入力しても、次の画面でパスワードを再度入力する必要があります。

Yahooメールアドレス登録初期画面

次に、Yahoo!メールアドレスのパスワード入力画面が表示されますので、パスワードを入力します。

前の画面で、パスワードを入力してあっても、パスワード入力欄はクリア状態で、再度パスワードを入力する必要があります。

必要に応じて、名前欄と説明欄を入力します。

名前欄
メールを送信した時に相手に表示される名前となります。
説明欄
標準メールアプリでのこのメールアドレスの表示名となります。
Yahooメールアドレス登録_パスワード入力画面

Yahoo!メールアドレスの登録が完了するとこのYahoo!メールの設定画面が表示されます。

メール機能がオン(緑)となっていることを確認して、ナビゲーションバーに表示されている保存アイコンをタップします。

Yahooメールアドレス登録完了画面

これで、標準メールアプリへのYahoo!メールアドレスの追加設定は終了です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。