TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>スクリーンショットって何?

スクリーンショットって何?

スクリーンショット、携帯電話を利用していた人にとっては、また新しい言葉ですね。

スクリーンショットとは、iPhoneで表示されている画面を撮影した写真(画像)のことです。

スクリーンショットとは、もっと簡単に言うとアイフォンの画面コピーのことなんですね。画面のコピーと言ってくれると初心者人にも分かりやすいですよね。

また、パソコンを長く利用していた人の中には、スクリーンショットのことをキャプチャと呼ぶ人もいまますね。


iPhoneのスクリーンショットの使いみち(便利な利用方法)

このスクリーンショット、画面コピーという単純な機能なので、人によっては、何に使うの?と思われるかもしれませんが、このスクリーンショットは、いろいろな場面で意外に便利に使える利用価値の高い機能なんです。

Webの検索結果の保存
iPhoneを持っていれば、必要な時にSafariアプリで検索すればいいじゃないと思うところですが、ネット検索って、後から検索するとあの時見たページや記事が探せないとか、ページを探すまで時間が掛かったりしたことありませんか?後から見る可能性のあるページや記事などスクリーンショットで画面コピーを撮っておくとすぐに見ることができて便利ですよ。
地図の検索結果の保存
最近の地図アプリは、標準アプリのMapアプリもそうですが、多機能になって、ナビゲーション機能も充実していて便利な半面、iPhoneにまだ慣れていない人にとっては、画面表示が変化するので、ちょっと見づらいということもあります。その点、目的の平面地図を表示した時にスクリーンショットで画面コピーを撮っておくと便利ですよ。
携帯電話の利用者に、待ち合わせ場所の地図をメール添付する時などにも便利ですよ。
写真をメール添付用にサイズを小さくする
iPhoneのカメラ機能で撮った写真は、結構サイズが大きくなります。メール添付としてちょっと送りたい時に、写真アプリで表示された写真をスクリーンショットで撮るとメール添付するのに便利なサイズに簡単に小さくすることができます。
電池(バッテリー)の節約
スクリーンショットを見るだけなら、通信機能が不要なので、地図などの通信機能が必要なアプリのちょっとした画面のメモ的なコピーに便利ですよ。

スクリーンショット(画面コピー)の撮り方

iphoneのスクリーンショットを撮る方法は、とっても簡単ですので、ぜひ覚えて活用してみてくださいね。

ホームボタンとスリープボタンを同時に押す

スクリーンショットを撮りたい画面を表示させたら、ホームボタンとスリープボタンを同時に押します。
カシャとシャッター音がして、iPhoneの画面のスクリーンショットが撮影されます。

iphone6スクリーンショット

スクリーンショット(画面コピー)の保存される場所

スクリーンショットで撮った画面コピーの写真は、写真アプリのカメラロールに保存されます。

メールに添付する場合には、カメラアプリで撮影した写真を添付するのと同じようにフォトライブラリから選択することができます。

スクリーンショットのメール添付

便利なスクリーンショット(画面コピー)ですが、デメリットの一つに、ホームボタンとスリープボタンを同時に押す必要があるので、どうしても片手で撮るでないことがあります。でも、片手でスクリーンショットを撮る方法があるんです。iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法は、こちらのページでご紹介しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。