TopPage>iphoneの基本操作使い方>iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法

iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法

iPhoneの画面コピーのスクリーンショットって便利なんだけど、両手を使ってホームボタンとスリープボタンを同時に押すのが面倒って思っている人いませんか?

iPhoneの設定をちょっとすると片手でiPhoneのスクリーンショットを撮ることが出来るんですよ。
このページでは、iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法をご紹介しています。


AssistiveTouch機能なら、片手でスクリーンショットが撮れる

アクセシビリティのAssistiveTouch機能を利用すると、簡単にiPhoneの画面コピーのスクリーンショットが片手で撮ることが出来ます。


AssistiveTouch機能を使うための準備

AssistiveTouch機能を使うためには、事前にiPhoneのアクセシビリティ設定を行う必要があります。

1.設定アプリの一般設定画面を開く

設定アプリアイコンを指でタップして設定画面を開きます。
画面真ん中に一般という項目がありますので、そこを指でタップして開きます。

iPhone設定アプリ

ios8_設定アプリ一般項目

2.アクセシビリティの設定画面を開く

設定アプリの一般設定画面に表示されているアクセシビリティの項目を指でタップして開きます。

iPhone6_アクセシビリティ項目

3.AssistiveTouchの設定画面を開く

アクセシビリティの設定画面を指で下にスライドすると、AssistiveTouchという項目がありますので、そこを指でタップしてAssistiveTouchの設定画面を開きます。

設定アプリ_アクセシビリティ_assistiveTouch

4.AssistiveTouchをオンにする

AssistiveTouchの項目のスイッチアイコンを指で右にスワイプ(スライド)させ、オン(緑色)に設定します。

Assistivetouch機能オン設定画面

これで、片手でスクリーンショットを撮るAssistiveTouchの設定が完了しました。
それでは、肝心の片手でスクリーンショットを撮る方法をご紹介しますね。

AssistiveTouchを使ったスクリーンショットの撮り方

1.画面に表示されているAssistiveTouchアイコンをタップする

AssistiveTouch機能をオンにすると、iphoneの画面に薄いグレーの3重丸のおAssistiveTouchアイコンが表示されています。このグレーの3重丸のアイコンを指でタップします。

Assistivetouchアイコン

2.AssistiveTouchメニューのディバイスをタップする

表示されたAssistiveTouch機能メニューから、iPhoneの形をしたディバイスアイコンを指でタップして開きます。

Assistivetouch_ディバイスアイコン

3.ディバイスメニューのその他を選択する

表示されたディバイスメニューから右下のその他アイコンを指でタップして開きます。

Assistivetouch_ディバイスメニューのその他アイコン

4.スクリーンショットアイコンをタップする

表示されたその他メニューから右端のスクリーンショットアイコンを指でタップするとiPhoneの画面コピーのスクリーンショットが撮影されます。

画面には、AssistiveTouchのメニューが表示されていても、撮影したスクリーンショットは、AssistiveTouchメニューの無い画面コピーがちゃんと撮影されていますのでご心配なく。

Assistivetouch_スクリーンショットアイコン

尚、AssistiveTouch機能アイコンが常にiPhoneの画面に表示されるのはいやと言う人は、アクセシビリティ機能のショートカットキー機能を合わせて設定すると、AssistiveTouchアイコンを非表示にすることができますよ。

AssistiveTouch機能のショートカットキー機能については、こちらのページをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。