TopPage>iphoneの基本操作使い方>パスワードとパスコード>機能制限パスコードを忘れた時の対処方法

機能制限パスコードを忘れた時の対処方法

機能制限パスコードを忘れた時の対処方法についてご紹介しています。

機能制限パスコードを忘れた場合の対処方法は、基本的にはiPhone本体の初期化(リセット)が必要になります。

但し、機能制限パスコードの場合は、iPhone本体ロック解除パスコード以上に解決するのは大変です。

それは、iPhone本体を初期化すると、一旦機能制限パスコードは無設定の状態になりますが、バックアップデータを復元してしまうと、結局、忘れてしまった機能制限パスコードが設定されてしまうからです。


初期化をしないで機能制限パスコードを解除する方法

機能制限パスコードは、普通の方法では解除することは難しいのですが、ある条件が整えば、iPhoneの初期化をしないで、機能制限パスコードだけを解除することができてしまいます。

その方法は、次の二つの方法です。


機能制限パスコードをバックアップデータから解読する方法

次の条件が整えば、忘れてしまった機能制限パスコードを解読することが出来ます。

機能制限パスコードが解読できる条件
iTunesの入ったパソコンを用意する
WindowsパソコンでもMacパソコンでもどちらでも構いませんが、iPhoneのバックアップデータの表示ソフトをインストールする必要があります。
バックアップに暗号化パスコードがかけられていない
バックアップの設定で暗号化パスワードが設定されている場合には、ファイルが暗号化されているため、機能制限パスコードを解読・解除することができません。
暗号化パスワードを解除する必要があります。
iPhoneのバックアップデータを表示できるソフトをインストールする
iPhoneのバックアップデータは、暗号化されていなくても、普通の方法では、ファイル名が分からないようになっているので、バックアップファイルを表示するソフトをインストールします。


(重要)保護者の方へバックアップの暗号化をしましょう

ここでは、機能制限パスコードを解除する方法をご紹介していますが、機能制限パスコードは、子供が安全にiPhoneを利用するために非常に重要な機能です。

お子様が勝手に機能制限パスコードを解除しないように、保護者の方には、必ず、次の対応をしておきましょう。


保護者の方には、iPhoneのバックアップデータの暗号化パスワードの設定することを強くお勧めします。

iTunesの入ったパソコンで、暗号化パスワードをかけてiphoneのバックアップデータを保存しておくと、iPhone本体メモリの中にも暗号化パスワードが記憶され、他のパソコンのiTunesでバックアップデータを保存しようとしても、暗号化パスワードを入力しなければ、保存できないようになります。

これで、これからご紹介している方法でも、機能制限パスコードを解除することはできなくなります。



機能制限パスコードの解除手順

機能制限パスコードの解除手順は、次のようになります。

iPhoneの最新バックアップを保存する
iPhoneのバックアップデータを検索できるソフトをインストールする
バックアップデータから機能制限パスコードのファイルを表示する
暗号化されている機能制限パスコードを解読する
解読した機能制限パスコードでiphoneの機能制限機能をオフにする

機能制限パスコードを解読する詳細な操作手順は、こちらのページをご覧ください。





10 Responses to 機能制限パスコードを忘れた時の対処方法

  1. 初心者です より:

    すごい、わかりやすかったです
    ありがとうございました

    • iPhoneビギナーズ より:

      初心者ですさん
      訪問&コメントありがとうございます。

      お役に立ててうれしいです。
      また、時間のある時に訪問してみてください。

  2. ペンギン より:

    本当に助かりました!
    説明もわかりやすくて、一度9999まで行ってしまってショックでしたが、コピペしてやってみたらできました!
    アップルサポートに相談しても解除方法はないと言われて本当に困っていましたが、今後ともiPhoneで困ったらこちらにお世話になるつもりです!
    ありがとうございました。

  3. やまじかしゅうじ より:

    有難う御座います!

    たまたま一時的に機能制限のpwを変更し、
    メモを取らずにいたら失念してしまい
    途方に暮れていました。

    息子のiPhoneだったので
    本当に助かりました!

    m(__)m。

    • iPhoneビギナーズ より:

      やまじかしゅうじさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      実は、アイフォーンビギナーズも、同じで、息子のiPhoneを一時的に違う機種制限パスワードに変更して、
      分からなくなったことがあります。

      自分のiPhoneなら、諦めて初期化することも出来ますが、息子のiPhoneなので、それも出来ずに
      いろいろと子供から言われていました。

      やまじかしゅうじさんの気持ちがよくわかります。

      お力になれて、うれしいです。
      時間のある時にでも、またご訪問いただけると幸いです。

  4. ペッシュ より:

    ちょっと問い合わせのようになってしまいますが、よろしいでしょうか・・・

    わかりやすいご説明で、もう一息でたどり着けそうぉ~というところで(”restri”検索で出てきたファイルを開けようとしたら)、英語でbackup のパスワードの入力を求められました。

    最初のご説明通り、iTuneにiPhoneのバックアップを取るときは「暗号化」にはチェックしていません。

    「バックアップを保存したらiPhoneをUSBケーブルからケーブルから外し、iTuneを終了」してなかったからでしょうか。
    勝手に、iPhoneを繋げたままじゃないとだめだと思い込んでいたのですが、一度バックアップをとったらその中での作業なので外さないといけなかったのでしょうか。

    ごちゃごちゃ申し訳ありません。うちも子供の機能制限PWを入れ、使わない間に忘れてしまったのです。その後、「スクリーンタイム」というに変わって再設定しようと思ったら・・・???でした。

    • iPhoneビギナーズ より:

      ベツシュさん
      ご訪問ありがとうございます。

      コメントをお読みすると、「スクリーンタイムというに変わって再設定しようと思ったら・・・???でした。」ということですので、
      そのiPhoneは既に、iOS12にアップデート済みになっている場合になりますので、
      こちらでご紹介している方法ではなく、スクリーンタイムパスコードが分からない・忘れた時の解除方法・リセット方法でご紹介している方法でないと、
      スクリーンタイムパスワードは解読することは出来ません。

      スクリーンタイムパスコードが分からない・忘れた時の解除方法・リセット方法

      スクリーンタイムパスコードを解読する方法
      の二つの記事を参考にしてみてください。

      また、お時間のある時にご訪問してもらえるとうれしいです。

  5. ペッシュ より:

    お言葉に甘えて昨日に引き続き失礼します。

    教えていただいたのとおり、「スクリーンタイムパスコード」の解除方法でトライしているのですが、私のMacではPinfinderを入れても開けないのです(APP Storeからのものじゃないと)。
    Mac用のものを入れているのですが・・・

    どうしたらよいのでしょうか。

  6. ペッシュ より:

    たびたびすみません。
    問題解決いたしました。
    pitfinderで解読できました!
    お世話になり、ありがとうございました。

    • iPhoneビギナーズ より:

      ベツシュさん

      解決出来てよかったです。
      また、時間のある時にでもご覧いただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。