TopPage>iphone電話>通話中にiphoneアプリを操作する方法

通話中にiphoneアプリを操作する方法

iphoneは、電話の通話中でも、アプリを操作できるっ知っていました?
電話しながら、スケジュールやメモ、メールを確認できるので便利ですよ。

これ、iphoneを持っている人でも、通話中のアプリの使い方を知らなかった人は、覚えると本当に便利ですよ。iphoneの購入を迷っている人にも参考になると思うので、ぜひ、読んでiphoneの購入検討の参考にしてみてくださいね。


ソフトバンクのiphoneは、通話中でもiphoneアプリが操作できる


電話しながら、iphoneを操作できるのは、使用している通信回線の種類の違いで、電話の通話中にアプリの操作が出来るのはソフトバンクのiphoneだけです。auのiphoneは、音声通話とデータ通信の同時使用は出来ないのです。

では、iphoneの通話中に他のアプリを操作する方法をご紹介しますね。

  • 通話中の画面で、ホームボタンを押す

通話画面(左の画面)で、ホームボタンを一回押します。すると、iphoneの通話中に、他のアプリが操作出来ちゃいます。

iphoneの電話中画面

  • ホーム画面が表示されます。

iphoneの通話中にホームボタンを押すと、いつも開いているiphoneのホーム画面(最初に表示されるページ)が表示されます。

この画面が表示されれば、いつもと同じ様に、自由にiphoneのアプリを操作することが出来ます。但し、WiFi関係のアプリは、電話で3G回線を使用しているため、WiFi接続できませんので、操作できません。

iphoneの通話中でのホーム画面

  • 利用したいアプリのアイコンをタップして利用します

ここでは、メモを利用した時の画面を参考に表示しています。

通話中にアプリを利用している時の画面の特徴は、左の画像のように、上部に緑色の【タッチして通話に戻る】という表示がされます。この状態で、普通にアプリを操作することが出来ます。受信メールや送信メールを確認することができます。

通話中のメモアプリ画面

  • 操作中のアプリから通話画面に戻る方法

アプリ画面の上部に表示されている緑色の【タッチして通話に戻る】をタップすれば、通話画面に戻ります。

iphoneの通話中画面その2

どうですか?初めてiphoneを使う初心者の方でも、簡単にiphoneの通話中に他のアプリを使うことが出来ちゃうでしょ。
iphoneの通話中にアプリを使う方法を知っていると知っていないとでは、iphoneの便利さがかなり違うと思いますよ。ぜひ、覚えて利用してみてくださいね。


iphoneの通話中にアプリを操作する際の注意点


相手にアプリを操作する事を伝えましょう
iphoneの通話中に他のアプリを操作する場合に、注意した方がいいことが一つあります。それは、他のアプリ操作中も、通話中だということです。どういう事かというと、こちらはアプリを操作していますが、その様子は通話している相手には分かりませんので、アプリを操作する時には、相手にちょっと待ってねとか伝えてから、アプリを操作しましょう。
マイク付のイヤフォンを利用することをおすすめします
何故かというと、アプリを操作する時は、どうしてもiphoneを耳元から離して操作することになりますよね。相手にアプリを操作していることを伝えていても、相手から話しかけられることがあると思います。
ちょっと想像してみてください。手に持ってアプリを操作しているiphoneのマイクから相手の声が聞こえてくる様子を。周りに誰もいない場合は、問題ないと思いますが、周りに人が居たら、ちょっと変な目で見られる可能性がありますよね。こんな時は、マイク付のイヤフォンを装着しましょう。そうすれば、アプリを操作しながらでも、相手と話が出来ますし、最近ではハンズフリーで携帯電話を会話している人も増えているので、周りの人からもそんなにへんは目でみられる可能性も無いかと思います。

iphoneの通話中のアプリ操作、簡単でだったでしょ。iphoneって便利ですよ。では、では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。