TopPage>iPhoneの気になるトピックス>AppleCare+の保証対象に盗難と紛失が追加される?

AppleCare+の保証対象に盗難と紛失が追加される?

AppleCare+の保証で、あったらいいのにと思うことにiPhoneの紛失がありますね。

知り合いでも、電車の中でiPhoneを落として紛失してしまったという人がいますし、実はアイフォンビギナーズも電車の中で置き忘れてしったことがあります。アイフォンビギナーズの場合には、幸いにも、たまたまiPhoneが拾得物として駅員に届けられたので、iPhoneが戻ってきましたが、不幸にもiPhoneを紛失して戻ってこないケースもありますからね。

アメリカとカナダでは、iPhoneXS・XSMaxとiPhoneXRの発売に合わせるようにAppleCare+に、今まで保証の対象外とされていた盗難と紛失時の保証プランが追加されました。

盗難と紛失時の保証が対象になっているAppleCare+の名称は、「AppleCare+ with Theft and Loss」で、このAppleCare+プランを選択できるのは、iPhoneXS・XSMaxとiPhoneXRのみとなっています。





アメリカ・カナダで「AppleCare+ with Theft and Loss」のプランが追加されたので、日本でも同様の保証プランが追加されるかと思われましたが、10月のiPhoneXRの発売日になっても発表されないところを見ると、日本ではどうも追加の予定はなさそうです。ちょっと残念ですね。


AppleCare+ with Theft and Lossの保証概要

AppleCare+の料金

まず料金は、次のようになっています。

AppleCare+ with Theft and Loss(盗難と紛失が保証の対象)
月支払いの場合、月額14.99ドル
一括支払いの場合で、299ドル
今までの盗難と紛失が保証の対象外となっているAppleCare+
月支払いの場合、月額9.99ドル
一括支払いの場合で、199ドル

盗難・紛失時の保証内容

盗難・紛失した場合には、次の金額を支払うことで新しいiPhoneが取得できます。

iPhoneXS/XSMax
269ドル
iPhoneXR
229ドル

つまり、AppleCare+ with Theft and Lossの加入料金が299ドルで新規取得金額が269ドル(iPhoneXRは229ドル)を支払うということになります。

合計で、568ドルという金額となりますね。結構な金額になりますね。安いアンドロイドなら新品が十分に購入できますね。

アメリカでのiPhoneXSMaxの金額が1249ドルですので、半分以下となるので、一概に損ということは無いと思いますが、絶対に加入した方がいいというような金額でもないですね。







AppleCare+ with Theft and Lossに加入しても盗難・紛失時に新しいiPhoneが提供されない場合がある

この「AppleCare+ with Theft and Loss」に加入していても、加入しているiPhoneが盗難・紛失しても新しいiPhoneが提供されない場合があります。

それは、「Find iPhone(iPhoneを探す)」機能がオフになっている状態でiPhoneが盗難・紛失にあった場合には、免責事項として、新しいiPhoneは提供されないようです。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。