TopPage>標準アプリ>連絡先アプリ>連絡先アプリの連絡先の登録項目について

連絡先アプリの連絡先の登録項目について

iPhoneの電話機能や、メールなどの宛先などの情報になる連絡先アプリの登録項目や、連絡先の追加登録方法や、連絡先の項目追加などの方法についてご紹介しています。
住所録(アドレス帳)機能のアプリは、標準以外にも非常に多くのアプリがありますが、初心者のうちは、まず標準アプリの連絡先の使い方を理解することをお勧めします。


連絡先の初期登録項目について

連絡先アプリの初期設定されている項目は、写真、姓、姓の読み、名、名の読み、会社、携帯(携帯番号)、自宅(メール)、着信音、バイブ、メッセージ、バイブ、Web、新規住所を追加、フィールドを追加の15項目です。
登録する上で必ず入力しなければならないという項目はありませんが、写真以外の項目のいずれかが入力されていれば、連絡先アプリに追加登録することができます。(写真だけ選択した状態では、連絡先を追加登録することができません。)


写真
顔写真やイメージ写真などのパーソナル写真を登録することができます。
苗字を入力します。連絡先アプリでは苗字と名前を別々の項目に登録します。
性の読み
苗字のふりかなを入力します。
ひらがなでもカタカナでもどちらでも入力できます。
名前を入力します。
名の読み
名前のふりかなを入力します。
ひらがなでもカタカナでもどちらでも入力できます。
会社
会社名を入力します。ビジネス以外の人は、空欄でもOKです。
携帯
携帯と表示されていますが、電話番号を入力する項目です。複数の電話番号を登録することができます。
自宅(メール)
自宅と表示されていますが、メールアドレスを入力する項目です。複数のメールアドレスを登録することができます。
連絡先アプリ新規登録画面1

着信音
音声通話(電話)の着信音を選択する項目です。
バイブ
着信音の下のバイブは、音声通話(電話)の着信時のバイブレーションを選択する項目です。
メッセージ
メールの受信時の着信音を選択する項目です。
バイブ
メッセージの下のバイブは、メールの着信時のバイブレーションを選択する項目です。
Web
ビジネスの場合は、会社のホームページのアドレス。個人の場合は、ブログなどのアドレスを登録する項目です。
新規住所を登録
住所を登録する項目です。自宅と会社など複数の住所を登録することが可能です。
フィールドを追加
メモや誕生日、部署名や役職名など、初期に表示されていない項目を選択して登録するところです。
連絡先アプリ入力項目画面2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。