TopPage>標準アプリ>iCloud(アイクラウド)>iCloudのサインアウトに表示される「データ削除のメッセージ」について

iCloudのサインアウトに表示される「データ削除のメッセージ」について

ここでは、iCloudのサインアウに表示されるメッセージの意味と対処方法についてご紹介しています。


iPhone初心者を戸惑わせるメッセージに、iPhoneをiCloudからサインアウトする時に表示される警告メッセージがあります。

ちゃんとiCloudの仕組みを理解していれば、問題ないのですが、表示されるメッセージの日本語の表現が誤解されるような感じなので、iPhoneの操作になれている人でも戸惑ってしまうこともありますね。



目次インデックスメニュー
1.iCloudのサインアウト時に表示される警告メッセージの種類
2.表示される警告メッセージ毎の意味と最適な対処方法

1.iCloudのサインアウト時に表示される警告メッセージの種類

iPhoneでiCloudからサインアウトする際に表示される警告メッセージは、次の3つになります。

「アカウントからサインアウトすると、icloudに保存されているすべてのフォトストリームの写真とiCloud Driveの書類とデータがこのiPhoneから削除されます」
iCloud設定画面でサインアウトアイコンをタップした時に表示されます
「本当に続けますか?iPhoneからすべてのiCloudメモが削除されます」
1の警告確認メッセージでサインアウトを選択した時に表示されます
「アカウントを削除した後、iPhoneにあるiCloud Safariデータ、リマインダーと連絡先はどうしますか?」
2の警告確認メッセージ画面で、iPhoneから削除をタップして、iCloudからのサインアウト処理を続けた時に表示されます。

表示される警告メッセージの文章を読むと、iPhoneの操作に慣れていない初心者の人は、非常にビビッてしまいますよね。



2.表示される警告メッセージ毎の意味と最適な対処方法

ここからは、iCloudサインアウトの操作中に表示される3つの警告確認メッセージの一つ一つの意味と、最適な対処方法をご紹介します。

1「アカウントからサインアウトすると、icloudに保存されているすべてのフォトストリームの写真とiCloud Driveの書類とデータがこのiPhoneから削除されます」の意味

この警告メッセージの意味は、次のようになります。

iPhoneを軽快に操作できるようにiPhoneに保存されていた「iCloudに保存しているフォトストリームの写真とiCloud Driveに保存している書類とデータ」について、iCloudからサインアウトするんだから、iPhoneから削除しますよという意味です。

iPhoneに保存されていたデータは、元々、iPhoneには無いはずのデータなので、削除しても問題ありません。データは、iCloudに保存されています。

別の言い方をすると、「iCloudからサインアウトすると、iCloudに保存してあるフォトストリームの写真やiCloud Driveに保存している書類やデータは、見れなくなります(操作できなくなります)よ。」という意味なんです。

icloudサインアウト確認画面_サインアウト警告メッセージ

iCloudのサインアウトをするなら、ビビらずに、サインアウトを指でタップします。


2「本当に続けますか?iPhoneからすべてのiCloudメモが削除されます」の意味

この警告確認メッセージの意味は、こうなります。

「さっき、警告確認メッセージを表示したけど、あなたは、サインアウトをタップしましたね。本当に、iCloudからサインアウトしてもいいですか?」という意味です。

「iPhoneからすべてのiCloudメモが削除されます」って書かれているので、エ~って思いますよね。それに、選択するアイコンが「iPhoneから削除」ですからね。不安になりますよね。

ですが、このメッセージの意味は、1の警告メッセージと同様に、「iCloudメモは元々iCloud上に保存されているので、iCloudからサインアウトするから、見えなくなるよ。」て意味です。

ちょっと詳しく説明すると、1の警告確認メッセージでも説明しましたが、iCloudは、iPhoneの操作を快適にするために、iCloudに保存されているデータをiPhoneに保存しています。「それをiCloudからサインアウトするんだから、削除しますよ。」と確認しているメッセージなんです。

icloudメモ削除確認画面

iCloudからサインアウトする場合には、「iPhoneから削除」アイコンを指でタップします。



3「アカウントを削除した後、iPhoneにあるiCloud Safariデータ、リマインダーと連絡先はどうしますか?」の意味

3つ目の警告確認メッセージだけは、今までの1や2の警告確認メッセージとちょっとだけ異なります。

本当なら、1と2の警告メッセージでiCloudのサインアウトが完了してもいいと思うのですが、Appleのユーザーへの優しい対応とで(iPhoneビギナーズはそう思っています)、本来なら、iCloudに保存しているSafariデータ(ブックマーク等)や、リマインダーと連絡先のデータは、iPhoneから削除されるのですが、iPhoneに残したままにできますが、どうしますか?という意味の警告確認メッセージです。

icloudリマインダー連絡先Safari削除確認画面

iCloudからサインアウトするんですから、本来なら、「iPhoneから削除」をタップして選択すると思いますが、次のようなケースの場合には、「iPhoneに残す」をタップするもありかなと思います。

海外旅行に行くので、一旦iCloudをサインアウトする場合
普通に海外旅行する国であれば、Wi-Fi接続や携帯電話回線接続でiCloudに接続することは可能ですが、料金が気になるので、iCloudからサインアウトする場合には、連絡先やリマインダーのデータは、iPhoneに残しておかないと不便だと思いますね。
今後、iCloudは使用しない場合
今後、iCloudを使用しない場合には、この時に、連絡先データをiPhoneに残しておかないと大変ですよね。

以上で、iCloudのサインアウトで表示される警告確認メッセージの説明は終了です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。