TopPage>iTunesの使い方>iTunesのスマートプレイリストの作成方法

iTunesのスマートプレイリストの作成方法

iTunesのスマートプレイリストの作成方法についてご紹介しています。

スマートプレイリストとは、ユーザーが指定したライブラリと抽出条件でiTunesが自動的に作成したプレイリストのことです。

作成された後は、通常のプレイリストと同様に、iTunesの同期機能を使って、iPhoneに同期することが出来ます。

iTunesのプレイリストをユーザーが手動で曲を指定して作成する方法は、こちらのページをご覧ください。

ここでは、ミュージックライブラリのスマートプレイリストを例にに、その作成方法をご紹介しています。




スマートプレイリストの作成手順

iTunesのスマートプレイリストは、次の操作手順で、作成を行います。



1.新規スマートプレイリストを選択する

iTunesを起動して、ミュージックライブラリ画面を開きます。

iTunes_ミュージックライブラリー画面

ファイルメニューの新規サブメニューから、新規スマートプレイリストをクリックして、空の新しいプレイリストを作成します。

iTunes_ミュージックライブラリ_新規スマートプレイリスト

スマートプレイリストの新規作成は、ファイルメニューではなく、サイドバーメニューのミュージックプレイリストを選択して右クリックして表示されるショートカットメニューからも作成することが出来ます。

iTunes_ミュージックライブラリ_サイドメニュー_新規スマートプレイリスト

2.スマートプレイリストの作成条件を指定する

スマートプレイリストの作成条件指定画面が表示されますので、ここで、スマートプレイリストを作成する条件を指定します。


iTunes_ミュージックライブラリ_スマートプレイリスト条件設定画面


指定できる条件は、以下の項目になります。

メインルール
アーティスト名や作曲・作者名、などの条件を指定することが出来ます。
スマートプレイリストに含まれる曲数の条件
選択された曲の順番
チェックマークの有無
ユーザーがつけたチェックマークの有り無しを判断してスマートプレイリストに抽出します。
ライブアップデート
スマートプレイリストを再生する際に、現時点でのライブラリのデータを元にスマートプレイリストの更新するかどうかを指定できます。

条件を指定したら、スマートプレイリスト条件設定画面の右下に表示されているOKボタンをクリックすると、スマートプレイリストが作成されます。


3.スマートプレイリストの名前を付ける

先ほどまでの操作で、スマートプレイリストがサイドメニューに自動作成アイコン付きで表示されていると思います。

サイドメニューに表示されているスマートプレイリストを選択して、わかりやすい名前を付けます。

iTunes_ミュージックライブラリ_スマートプレイリストの名前変更

スマートプレイリストを作成する方法は以上になります。



スマートプレイリストの編集

スマートプレイリストは、ユーザーが手動で作成したプレイリストと異なり、自動的に抽出した曲の一つ一つを削除したり、追加したりすることは出来ません。

スマートプレイリストを変更する場合には、抽出条件の変更を行う必要があります。

スマートプレイリストの抽出条件の変更は、スマートプレイリストを選択して、「ルールを編集」というところをクリックすると、抽出条件画面が表示され、ルールの変更を行うことが出来ます。

iTunes_ミュージックライブラリ_スマートプレイリストのルールを編集




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。