TopPage>iphoneの基本操作使い方>iTunesのインストールされていないパソコンとの接続

iTunesのインストールされていないパソコンとの接続

iphoneをお使いの皆さんは、パソコンにiTunesをインストールされていますよね。

ところで、素朴な疑問ですが、iTunesがインストールされているパソコンにiphoneをUSB接続するとiTunesが立ち上がりますよね。
では、iTunesをインストールしていないパソコンに、iphoneをUSB接続したらどうなるのでしょうか?

ここでは、iTunesのインストールされていないパソコンとのiPhoneの接続についてご紹介しています。


iTunesの入っていないパソコンでもiphoneは認識される

USB接続したiphoneは、USBメモリと同じようにUSB接続されたディバイスとしてパソコンに認識されます。

iphoneをパソコンにUSB接続すると、右の画像のように、単純にストレージとして認識されます。
(初心者の方には、USBメモリとして認識されますと思っていただいてもいいと思います。)


iphoneをUSB接続したダイアログ画面

ディバイスを開いてファイルを表示をクリックすると、エクスプローラーで、iphoneで撮った写真ファイルなどが表示されます。


iphoneは、usbディバイス(機器)として認識され、iphoneに保存されている画像の確認やパソコンへのコピー・移動なんかは出来るようになります。 会社などでiphoneで取った写真などをコピーする時には使えますね。

iphoneの写真フォルダー画面

iTunesがインストールされていないパソコンにiphoneをUSB接続した場合は、単純にUSBメモリと同様に認識されます。でも、それだけです。つまんないですよね。やっぱり、iphoneは iTunesをインストールして使わないと勿体ないお化けが出てきます。(かなり古くてすみません(-д-)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。