TopPage>iphoneの基本操作使い方>ホーム画面のフォルダーは、複数ページ作れる

ホーム画面のフォルダーは、複数ページ作れる

iPhoneのホーム画面に作ることのできるフォルダーは、同じ種類のアプリなどをまとめたり、整理したりする時に便利な機能ですね。

このフォルダー画面、フォルダー内に複数のページが作れるって知っていました?


一つのフォルダーは、最大15ページまでページを作れる

iPhoneのホーム画面に作ることのできるフォルダー内には、最大15ページまでページを作ることができます。

iOS8ならホーム画面もページまで作れるので、フォルダー内に複数のページを作ってもあまり意味がないと思われると思います。アイフォーンビギナーズも基本的には、複数ページのフォルダーは使用しない方がいいとは思いますが、一つだけ、この複数ページのフォルダーが便利な使い方があります。

フォルダーの複数ページ画面

複数ページのフォルダーは、標準アプリを非表示にしたい時に使う?!

iPhoneの標準アプリは、利用者がホーム画面から削除したいと思っても、削除することは出来ません。また、ホーム画面からアイコンを非表示にしようとしても、一部のアプリだけ非表示になるだけで、ほとんどの標準アプリが削除も非表示もすることができません。

あまり利用しないと思う標準アプリ

非表示にしたい標準アプリはフォルダーの2ページ目以降のページに設置する

標準アプリのアイコンを非表示にしたい時に利用するのが、この複数ページのフォルダーです。フォルダーの2ページ目以降は、意識的にフォルダー内で指を左にスワイプしないと表示されません。そのため、標準アプリでほとんど利用することのないアプリを設置するに利用すると、簡易的に標準アプリをなんちゃんて非表示化することができます。

標準アプリのなんちゃんて非表示化画面

フォルダー内に複数のページを作る方法

フォルダー内に複数のページを作る方法は、ホーム画面で次の画面を作る方法と同じです。

フォルダーに複数のアプリアプリアイコンを入れる

アイコンを指で長押しして、アイコンを移動可能にします。アプリアイコンがゆらゆら揺れている状態にします。

ゆらゆら揺れている状態のアイコンを指で長押しして、フォルダーの上に移動させます。

フォルダーに複数のアプリアイコンを入れる

フォルダー内でアプリを移動させる

フォルダー内にあるアプリアイコンを長押しして、移動可能にします。

次に、揺れているアプリアイコンのどれか一つを指で長押しして、フォルダーの左側隅にスライドさせます。すると、フォルダー内にページが追加されます。

フォルダーの複数ページの作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。