TopPage>iphoneの基本操作使い方>iphoneの画面コピー(スクリーンショット)の撮り方

iphoneの画面コピー(スクリーンショット)の撮り方

iphoneで便利なのが、iphone画面のコピー(スクリーンショット)ですね。
インターネット(Safari)で調べものをした時に、検索結果をスクリーンショットで一時保管して、後で見るなんてことも出来ちゃいます。
コピーした画像をメールに添付して送付するなんてことも当然できますよ。

では、iphoneの画面コピー(スクリーンショット)の方法をご説明します。


1:ホームボタンとスリープボタンを同時に押す

ホームボタンとスリープボタンを同時に押すと、【カシャッ】とカメラのシャッター音がして、iphoneの画面コピー(スクリーンショット)がとれます。

iphone4_sl
home_sle

こんな感じでiphoneの画面コピー(スクリーンショット)がとれます。

iphone_画面

とれたiphoneの画面コピー(スクリーンショット)は、写真を撮った時に保存される「カメラロール」に保存されます。確認する時には、カメラアプリを起動して、カメラロールで表示できます。


便利なiPhoneの画面コピーのスクリーンショットは、通常は両手で撮るようになりますが、iPhoneにある設定をすると片手でiPhoneの画面コピーのスクリーンショットを撮ることができます。iPhoneの画面コピーを片手で撮る方法は、こちらをご覧ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。