TopPage>iphoneの基本操作使い方>アプリの起動と終了の仕方

アプリの起動と終了の仕方

iPhoneのアプリの起動は、タッチスクリーン上のアプリアイコンを指でタップすると起動するので、ほとんどの人が知っていると思いますが、iPhoneアプリの切り替えや、終了の仕方などは、意外にちゃんと知っていないなんて人も結構いるのではないでしょうか?

ここでは、いまさら人に聞けないiPhoneのアプリの操作方法について、ご紹介しています。


アプリを起動する方法

アプリの起動方法は、ほとんど説明の必要は無いかもしれませんが、まったくiPhoneを使うことが初めての人のためにご紹介します。

iPhoneのホーム画面に表示されているアプリの中から、起動したいアプリのアイコンを指でタップするとそのアプリが起動します。

アプリが起動すると、ホーム画面が起動したアプリの画面に切り替わります。

例えば、インターネットを閲覧したい場合には、Safariアプリのアイコンを指でタップします。

アプリの起動方法-1

Safariアプリの画面が表示されます。

アプリの起動方法_2

アプリを終了する方法

アプリの終了する方法は、実は、二つの方法があります。

まずは、通常のアプリの終了方法についてご紹介しますね。

ふだん、iPhoneのアプリを終了するには、この方法を行います。

起動しているアプリを強制終了する方法については、こちらをご覧ください。


アプリの通常終了

起動したアプリを普通に終了するには、iPhone本体のホームボタンを一回押します。


iPhone本体のホームボタンを1回押す。

アプリの終了方法_通常1

アプリが終了して、ホーム画面に切り替わります。

iphone6S_ホーム画面

このアプリの終了方法を行うと使用していたアプリは、一時停止状態になります。

Iphoneのアプリは、この状態でパソコンのソフトの待機状態と同じように動作は終了となります。



他のアプリに画面を切り替える方法

今画面に表示されているアプリから、他のアプリに画面を切り替える方法は、Appスイッチャーという機能を利用します。

1.Appスイッチャー画面を開く

ホーム画面を素早く2回連続して押します。

iphon6_APPスイッチャー画面

iPhoneの画面がAppスイッチャー画面に切り替わります。

Appスィチャー画面には、一時停止(終了)状態のアプリ画面が表示されます。

ios8_Appスイッチャー画面

2.切り替えたいアプリ画面を選ぶ

Appスィチャー画面から切り替えたいアプリの画面を指でタップします。

ios8_Appスイッチャー画面_アプリ切り替え選択

アプリをiPhoneからの削除する方法

iPhoneにインストールしたけれど、ほとんど利用することがないアプリはiPhoneから削除することができます。

iPhoneにホーム画面にあるアプリを削除するには、次の方法を行います。

削除したいアプリをタッチスクリーン画面上で指で長押しします。

iOS8_アプリ削除_アプリ長押し

アプリを長押しすると、ホーム画面上にあるアプリ全体がゆらゆら揺れて表示されます。

iod8_アプリ削除_アプリフローティング画面

アプリを削除する場合には、アプリの左上に表示されているバツ印を指でタップします。

尚、アプリの左上にバツ(X)印が表示されていないアプリは削除をすることはできません。

iOS8_アプリ削除_削除アプリ選択

アイコンを削除する確認メッセージ画面が表示されます。

アプリを削除するには、削除ボタンを指でタップして指定します。

iod8_アプリ削除_確認メッセージ画面

指定したアプリが削除され、アプリアイコンがゆらゆら揺れている(フローティング)状態の画面に戻ります。続けてアプリを削除したい場合には、同じ動作を繰り返します。

iod8_アプリ削除_アプリ削除後フローティング画面

アプリの削除が終わりましたら、ホームボタンを1回押します。

アプリがゆらゆら揺れている(フローティング)状態が解除され、通常のiPhoneの画面に戻ります。

iOS8_アプリ削除_フローティング状態解除


アプリを強制終了する方法

iPhoneのアプリを終了する方法は、普段は、先ほどご紹介したホームボタンを1回押すだけでいいのですが、次のような状況になった時には、アプリの強制終了を行うと問題が解決されることがあります。

  • アプリの動作が非常に遅くなった時
  • アプリの反応が無くなった時

先ほど、ご紹介したアプリの通常終了の方法(ホームボタンを一回押すという操作)は、iPhoneの画面をホームボタンに戻すという操作になり、実は、起動したアプリは、iPhone内では起動した状態のままになっています。

完全に、起動したアプリを終了するには、こちらの強制終了の方法を行います。


1.Appスイッチャー画面を開く

ホーム画面を素早く2回連続して押します。

iphon6_APPスイッチャー画面

iPhoneの画面がAppスイッチャー画面に切り替わります。

Appスィチャー画面には、一時停止(終了)状態のアプリ画面が表示されます。

ios8_Appスイッチャー画面

2.Appスイッチャー(アプリスイッチャー)画面で強制したいアプリを選択する

Appスイッチャー画面で、強制終了したアプリを探します。

Appスイッチャー画面では、タッチスクリーン上で指を左右にドラッグすると現在、一時終了中のアプリを選ぶことができます。

ios8_Appスイッチャー画面_アプリ選択

3.アプリを強制終了する

強制終了したいアプリが見つかったら、強制終了したいアプリを指で上にフリックしてはじき飛ばすようにします。

これで、はじき飛ばしたアプリは強制終了されます。

ios8_Appスイッチャー画面_アプリ強制終了

アプリの起動と終了に関する操作方法のご紹介は、これで終わりです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。