TopPage>iphoneの基本操作使い方>iphoneのマナーモードの操作方法と注意する点

iphoneのマナーモードの操作方法と注意する点

ここでは、iPhoneのマナーモードの操作方法とマナーモードにした時に、意外と知らない注意する点について、ご紹介しています。

iPhoneの場合、マナーモードの事をサイレントモードと言います。

マナーモードとは、日本特有の表現で、日本以外では、一般にサイレントモードと呼ばれています。まあ、呼び名はマナーモードでも、サイレントモードでも呼びやすい方でいいと思いますが、ここでは説明上、サイレントモードと表記しています。


サイレントモード(マナーモード)の操作方法

iPhoneをサイレントモードにするには、本体のサイレントスイッチをオレンジ色が見えるように下にスライドさせます。

サイレントモード状態
サイレントスイッチ部分のオレンジ色が見えている時
通常モード
サイレントスイッチ部分のオレンジ色が見えていない時
iphoneサイレントスイッチ画像


iPhoneがサイレントモードの時の動作について

iPhoneがサイレントモードになっている時には、携帯電話をマナーモードにした時ど同様に、電話の着信音とメールの受信音が消音され、電話の着信時やメールの受信時にiPhoneがバイブレーション状態になります。


iPhoneは、サイレントモードでバイブレーションも無くすことが出来る

iPhoneは、サイレントモードの時に、バイブレーションもしないようにすることができます。

サイレントモードの時に、バイブレーション機能もオフにするには、設定アプリのサウンド設定で、バイブレーション設定項目のサイレントスイッチ選択時の設定をオフ(白)に設定します。

設定アプリ_サウンド設定_バイブレーション


iPhoneをサイレントモードにしても、音が鳴ることがある

意外に知られていない事の一つに、iPhoneをサイレントモードにしても、音が鳴るケースがありますので、注意が必要です。

サイレントモードのiPhoneでスピーカーから音が出るケース

iPhoneをサイレントモードにしても、次のケースの場合には、iPhoneのスピーカーから音が鳴ります。

アラーム音
アラーム音は、セットしたアラーム音によって、ユーザーへアナウンスすることが目的のために、通常の音声制御とは、別になっているためです。
動画や音楽の再生音
ミュージックアプリでの音楽再生音や、ビデオアプリでの動画再生音は、サイレントモードになっていても音声が再生されます。これは、アラーム音と同様に、通常の音声制御とは別になっているためです。
また、Webサイトの動画や音楽ファイルの一部もサイレントモードになっていても音声が再生される場合がありますので、注意が必要です。
カメラのシャッター音
盗撮防止のため、カメラの撮影時のシャッター音はサイレントモードになっていてもなります。また、iPhoneの画面コピーを取るスクリーンショットの場合も、カメラ機能を利用しているので、画面コピーを撮るときに、シャッター音がなります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。