TopPage>iphoneの基本操作使い方>iphoneの入力方法>直前の入力内容を簡単に取り消す方法

直前の入力内容を簡単に取り消す方法

iPhoneを利用していると、パソコンの戻るボタンのような機能が無いのかななんて思っていませんか?

iPhoneにも、パソコンの戻るボタンと同じような機能があるんですよ。

ここでは、パソコンの戻るボタンと同じような、直前の入力内容を取り消す方法をご紹介しています。


文字入力に使えるiphoneの取り消し(戻る)ボタンとやり直しボタン

取り消しボタン(戻るボタン)

1.iPhoneを左右に振る

直前に入力した文字を取り消したり、直前に削除した文字を元に戻したりしたい時には、iPhoneを左右に振ってみてください。

左の画面のように、取り消しメニューボタンが表示されます。

この時に、取消ボタンを指でタップすると、直前に入力した文字が削除されます。(入力が取り消されます)

直前に文字の削除を行った場合には、直前に削除した文字が戻ります。(削除が取り消されます)


尚、キャンセルを指でタップすると、取り消しメニューが消えます。

iPhone戻るボタン

この取り消しボタンの適用範囲は、あくまでも直前に行ったテキスト入力に関する動作となります。二つ前や、三つ前の動作を取り消すということは出来ません。

戻るボタンの適用部分

やり直しボタン

1.iPhoneを左右に振る

取り消しボタンで行った文字入力動作を無かったことにしたい時にも、同じようにiPhoneを左右に振ります。

左の画面のように、やり直しメニューボタンが表示されます。

この時に、やり直しボタンを指でタップすると、直前に行った取り消しボタンの動作を行う前の状態に戻ります。

iPhoneのやり直しボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。