TopPage>LINE>LINEで友だちブロックされたか確認する方法

LINEで友だちブロックされたか確認する方法

ここでは、LINEで自分が友だちブロックされたどうかを確認する方法をご紹介しています。


少し前までは、iPhoneのLINEアプリで自分が友だちブロックされているかどうかを確認するには、公式アカウントとブロック確認したい人と自分を含めた複数人トークを作成することでLINEアプリ画面に表示される人数を見ることで、自分が相手からブロックされているかどうかを確認することができました。

しかし、LINEアプリの複数人トーク作成した時に表示される人数が実際に作成できた人数ではなく、作成時に指定した人数に変更されたため、この方法では自分が友だちブロックされたどうかを確認することはできなくなりました。


必ず確認できるわけではありませんが、スタンプや着せ替えを相手にプレゼントすることで自分がブロックされているか確認できる場合があります。

この方法の場合、相手側が自分をブロックしていた場合には、相手側には何も通知は行きませんので、どうしても自分がブロックされているか確認したい場合には試してみる価値はあると思います。


スタンプ・着せ替えプレゼントでブロックを確認する方法

相手が自分をブロックしているかどうしても確認したい場合には、次の操作方法で確認できる場合があります。

LINEストアにログインする
プレゼントするスタンプ(着せ替え)を探す
スタンプ(着せ替え)をプレゼントする
ブロック確認したいLINE友だちをプレゼント先に選択する
表示されるメッセージを確認する


もし、相手側があなたを友だちブロック設定している場合には、4のプレゼント先にブロック確認したい人を指定した時に、次のようなエラーメッセージが表示されます。

「この友だちにはプレゼントする事ができません。他の友だちを選択してください。」

上記のメッセージが表示された場合には、あなたは相手側にブロックされています。


すでにこのスタンプ(着せ替え)を持っているためプレゼントできませんと表示された場合

プレゼント先に友だちを選択した時に、次のようなメッセージが表示された場合には、自分がブロックされているかどうかの判断は出来ません。

「すでにこのスタンプ(着せ替え)を持っているためプレゼントできません。」

この場合には、違うスタンプ(着せ替え)を選択し直して、もう一度試してみます。

同じように「すでにこのスタンプ(着せ替え)を持っているためプレゼントできません。」が表示される場合には、あまりメジャーでないスタンプ(着せ替え)を選択してみるいいでしょう。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。