TopPage>LINE>LINEで友だち登録をブロックする方法

LINEで友だち登録をブロックする方法

ここでは、LINE友だちとして登録した友だちをブロックする方法を方法をご紹介しています。


LINEを利用していると、以前は仲が良かったけど今は仲が良くなくなった人や、今は不要になった公式アカウントなど、LINEトークをしたくなくなった友だちが増えてきます。

そんなLINE友だちの中には、もう相手とのLINEトークなどをやめたくなった人もいると思います。

例えば、ついついクーポンやスタンプをもらうために追加したお店やメーカーなどの公式アカウントや、分かれてしまった元カレや元カノのLINE友だちなど、LINEトークが送られこないようにしたいと思うこともあると思います。そんな時には、LINEの友だちブロック設定をするといいでしょう。




1.LINEのブロックの仕組み・ブロックするとどうなる?

LINE友だちをブロック設定する前に、ブロックの仕組みとブロックしたらどうなるのかを理解しておきましょう。

LINEのブロックの仕組み

LINE友だちのブロック設定は、登録されている友だちを削除するのではなく、その一歩前の状況として、次のような状態になります。

自分のLINE友だちリスト画面に相手が非表示になる
ブロックした相手には、自分がブロックしたことは通知されない
ブロックした相手とのLINEトークは自分のLINEトークには表示されない


自分のLINE友だちリスト画面に相手が非表示になる

LINE友だちアカウントをブロックすると、自分のLINE友だちリスト画面からブロックした相手は表示されなくなります。

ブロックしただけの場合、ブロックしたLINE友だちはまだあなたのLINEアプリには残っています。削除されたわけではありません。

LINE友だちリスト画面に非表示となっている状態で、ブロックを解除することも出来ます。


友だちブロックした時の相手側への通知はされない

LINE友だちアカウントをブロック設定すると、相手側に、自分がブロックしたことが通知されるのではないかと心配する人もいると思います。

公式アカウントなど、自分がLINE友だちをブロックしたことが伝わっても何の問題も無い場合もありますが、通常の友人のLINE友だちアカウントでは、こちらがLINEをブロックしたことが通知されると険悪な状態になる場合もありますからね。

その点、そんな心配は不要です。LINE友だちをブロックしても、相手側には、何も通知はされません。


ブロックした相手とのLINEトークは自分のLINEトークには表示されない

ブロックした相手側とのLINEトークは、どうなるかというと、あくまでも自分のLINEアプリ側のみ次のようになります。

自分のLINEトークにはブロック中と表示される
相手から書き込まれたトークは通知も表示もされない

つまり、ブロックした相手からのトークは通知も表示もされませんし、読むことも出来なくなります。

トークを表示するには、ブロックを解除する必要があります。



2.友だちをブロックする方法

LINE友だちをグロック設定するには、とても簡単に次の操作手順で設定することが出来ます。

LINE友だちリスト画面を開く
ブロック設定する友だちを選択してブロックする

1.LINE友だちリスト画面を開く

LINEアプリ画面を開き、画面下に表示されているタブ画面切り替えバーの左端に表示されている友だちアイコンを指でタップして、友だちリスト画面を開きます。

LINEアプリ_タブバー_友だちリストアイコン

2.

ブロックした友だちを指で左へスワイプすると、非表示とブロックというボタンが表示されます。

ブロックボタンを指でタップするとその友だちはブロック設定されます。

LINEアプリ_友だちリストブロック設定




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。