TopPage>LINE>友だち自動追加機能は、便利だが注意が必要

友だち自動追加機能は、便利だが注意が必要

ここでは、LINEの友だちを自動的に追加登録してくれる「友だち自動追加」機能についてご紹介しています。


LINE友だちリストに友だちを登録する方法で一番簡単な方法は、LINEの友だち設定画面で「友だち自動追加」機能をオンにしておくことです。

「友だち自動追加」設定をオンにしておくと、あなたのiPhoneの連絡先アプリに登録されている電話番号の全てが、自動的にLINE友だちとして登録されます。

「友だち自動追加」機能はとても便利な反面、大きなリスク・注意点がありますので、その点を理解して利用する必要があります。




LINEの「友だち自動追加」機能について

「友だち自動追加」機能とは、LINE設定の友だち設定で「友だち自動追加」のことです。

名称は、以前のバージョンでは、「友だち追加」という名称の時もありました。

「友だち自動追加」をオンに設定すると、つぎのような状態になります。

標準アプリの連絡先アプリに登録されている全て電話番号が全てLINE友だちとして登録される
あなたのLINE友だちに追加登録されると同時に相手先のLINEに「〇〇さんがあなたを友だちに追加しました」と通知がされる
通知される内容は、あなたのLINEのプロフィール情報(名前と画像、ステータスメッセージ)と電話番号となります。
相手側への通知はLINEアプリ上で行われますので、相手先がLINEを利用していない場合には、何も通知されません。
通知先の友だちが、あなたを友だちに追加することを許可するかどうかを判断する
許可すると相手のLINEにあなたの電話番号とプロフィール情報が友だちリストに追加登録されます。
連絡先アプリに電話番号が追加されると上記の1から3までの動作が自動的に行われます。



「友だち自動追加」機能を利用する上での注意点

先程、ご紹介したように「友だち自動追加」機能は、設定スイッチをオンするだけで、標準アプリの連絡先に登録されている全ての電話番号をLINE友だちとして自動登録してくれるので、手間がかからず便利ですが、全ての電話番号が対象となるので、注意が必要です。

iPHoneの連絡先アプリにLINE友だちとして登録してもいい電話番号だけしか登録していないならいいですが、ほとんどの人はそんな事は無いと思います。

友人でも親しさの強弱があると思いますので、LINEでコミュニケーションする友人とそうでない友人もあるでしょうし、仕事上の知人や相手先を連絡先アプリに登録している場合もありますよね。でも、「友だち自動追加」機能は、そんな事には関係なく、全ての電話番号をLINE友だちとして登録して、相手先に通知をしてしまいます。

相手先に通知されるだけでも困るのに、相手側に登録される友だち情報は、LINEのプロフィール情報です。これも困ったことになります。

なぜかというと、ほとんどに人が、プライベートでLINEを使用していると思いますので、登録しているLINEのプロフィール情報は、少しくだけた名前などになっていると思います。そんなプロフィール情報が、仕事上の相手先にLINEに登録されると思うとぞっとしますよね。



多くの人は、「友だち自動追加」機能はオフにしている?!

「友だち自動追加」機能は、手間いらずで便利な反面、先程、ご紹介したようなリスクがあります。

アイフォーンビギナーズの周りでLINEを利用している人のほとんどは、この「友だち自動追加」機能をオフにしています。


LINEのID登録の初期設定の「友だち自動追加」設定は、まずはオフにする

「友だち自動追加」機能で、注意しないといけない点は、LINEのID登録の初期設定で、この「友だち自動追加」機能の設定がある点です。

新しく自分のLINE-IDを登録する初期設定の途中で、この「友だち自動追加」機能をオンにするか、オフにするかの確認画面が表示されます。

LINEをまだ使ったことの無い人の場合、ついつい、「友だち自動追加」をオンにしてしまいがちですが、まずは、オフに設定することをお勧めします。

一旦、オフ設定にして、LINEのID登録が済んだ後、手動でLINE友だちの追加登録をして、友だち追加を行うとどんな状況になるのか理解してから、「友だち自動追加」機能が自分にとって必要だと判断した場合に、オン設定するといいと思います。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。