TopPage>iphoneメール>メール作成中に既存のメールを参照する方法

メール作成中に既存のメールを参照する方法

iPhoneでメールを作成している時に、以前送信したメールや別の人から受信したメールを参照したくなったことありませんか?

iPhoneを仕事で利用している人などは、パソコンのメールソフトの時と同様に、別のメール文を参照してメールを書きたいと思ったことがあると思います。

iPhoneの標準メールアプリでも、メール作成中に別のメールを参照することが出来ますよ。


標準メールアプリのメール作成中に別のメールを参照する方法

実は、標準メールアプリは、メール作成画面についてのみWebページ参照(インターネット閲覧)アプリのSafariと同じように、複数の画面を開くことのできるタブ画面機能をもっています。このタブ画面機能を利用することで、メール作成中に、別のメール文を参照できます。

1.メール作成画面のタイトルを指で長押しした状態で下にスワイプする

メール作成画面のタイトルが表示されている部分(件名を入力していない状態では「新規メッセージ」、件名を入力している場合には「件名」が表示されている部分)を指で長押しして、指を離さずにタイトルを下に向かったスワイプさせます。

メール作成画面のタイトルをスワイプすると、メール作成画面が下にタイトルのみ表示した状態で格納され、メールの参照画面が表示されます。

メールアプリ_メール作成中画面スワイプ

2.参照するメール文をタップする

メール作成画面を下に格納した状態で表示されているメールアプリ画面の操作は、今までのメールアプリの操作と同じですので、受信箱または送信箱を選択して、参照したいメール文を指でタップすれば、そのメール文の画面が表示されます。

メールアプリ_メール作成中_メールボックス画面

3.メール作成画面に戻るには

画面下に表示されているメール作成中のタイトル部分を指でタップすると、メール作成画面が再表示されます。

メールアプリ_メール作成画面に戻る場合




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。