TopPage>iphone修理&故障不具合の時の対処方法>画面割れ破損>AppleCare+を利用して、画面の割れたiPhone7を交換してきました

AppleCare+を利用して、画面の割れたiPhone7を交換してきました

AppleCare+を利用して、画面の割れたiPhone7を交換した時の状況をご紹介しています。


iPhone3GSからiPhoneを使い始めて8年間、何度となくiPhoneを落としてきたけど画面が割れるという悲劇に遭遇したことがなかったのですが、ついに、iPhone7で画面が割れるという悲劇に遭遇してしまいました。

ちゃんとカバー付きのケースにいれていたのですが、なんと、歩道に落とした時に、ケースから外れて、iPhone単体で歩道に落下して、裏側のメインカメラのガラスにひびが入ってしまいました。

幸い、このiPhone7は、Apple Care+に加入していたので、早速、画面交換修理に出すことにしました。




1.Apple Care+での修理依頼方法

Apple Care+の修理を対応してくれるのは、次の3つになります。

Apple Store
Appleリペアセンター
Apple正規サービスプロバイダ

携帯電話ショップでは、Apple Care+での修理対応はしてくれませんので、お間違えの無いように。

尚、ソフトバンク、au、ドコモの正規ショップの一部では、修理の取次サービスが開始されていますが、あくまでも取次サービスであって、そこで修理をしてくれるわけではありませんので、ご注意ください。



アイフォンビギナーズは、Apple正規サービスプロバイダで修理依頼しました

多くの人が、Apple Storeを一番最初に探して、Apple Storeに修理依頼しに行こうとすると思いますが、Apple Storeは、全国に7店舗(2017/12時点)しかありませんので、お住まいの近くにApple Storeが無い場合の方が多いと思います。

また、お近くにあっても、Apple Storeでの修理は、事前に予約しても、そこそこ待ち時間が発生しますし、なにより、土日や、夕方の時間などは、予約も取ることも難しいことが多いです。


アイフォンビギナーズは、以前、iPhone5Sでブルースクリーン現象に会った時に、Apple正規サービスプロバイダを利用した経験から、Apple Storeより予約も取りやすかったですし、対応や説明も丁寧だったので、今回も、Apple正規サービスプロバイダに修理依頼をしました。


尚、Appleリペアセンターは、実店舗ではなく、iPhoneを郵送して修理を依頼するところなので、一週間程度iPhoneを預ける形になります。iPhoneは、携帯電話として使用しているので、一週間も手元に無いと不便ですので、今回は、利用しませんでした。

エクスプレス交換を利用するば、先にAppleリペアセンターから交換のiPhoneを受け取ることも出来ますが、エクスプレス交換の場合、交換となるので、Apple Storeや正規サービスプロバイダでの部品交換修理した時の料金より、高くなるケースがあります。



2.メインカメラのガラス破損の場合は、本体交換

Apple正規サービスプロバイダにWebサイトから予約をして、修理依頼をしたところ、メインカメラのガラス破損の場合には、ガラス部分の修理は出来なく、本体交換になるという事でした。

本体交換となるので、料金は、11,800円(税抜き)でした。

Applリペアセンターのエクスプレス交換と同じ料金だったので、これなら、わざわざApple正規サービスプロバイダではなく、エクスプレス交換を利用するばよかったとちょっと思っちゃいました。トホホ


3.本体交換後の動作確認で不具合発生

エクスプレス交換サービスを利用しなかったことを悔やんでもしょうがないので、本体交換対応をしてもらうことにしました。

目の前で店員が、交換用のiPhone7をバックヤードから持ってきて、SIMカードを入れ替えて、初期設定とアクティベーションを行います。

持ってくるのは、iPhone本体のみがはっている段ボール色のケースです。

Apple Care+で交換用として提供されるiPhone本体は、新品ではありません。あくまでも、交換用に用意された新品同様品となります。家電品の本体交換のように、販売用の新品商品と交換になるわけではありません。

前回のApple正規サービスプロバイダもそうだったですが、対応してくれるカウンターテーブルの奥行が短く、交換動作を見ている時に、今回のように、キレイな店員さんの場合、ちょっと照れますね。

店員さんが、交換用のiPhoneにSIMカードを挿入して初期設定とアクティベーションを行っている途中で、不具合が発生。アクティベーションが途中で止まります。

店員さんから、交換用にバックヤードから持ってきた本体は、初期不良のため、新しい交換用の本体をお持ちします。

その際に、店員より以下の説明を受けます。

交換用本体を一度開封しているので、書類上は、2回交換となりますが、交換用の本体の初期不良ですので、Apple Care+での交換回数には含まれませんのでご安心ください。と説明を受けます。まあ、当たり前ですよね。(ところが、このことが、後でちょっとだけ問題になるとは思いませんでした。)

そして、もう一度、バックヤードから、交換用のiPhone7を取ってきて、そちらにSIMカードを挿入して、初期設定&アクティベーションが完了して交換となりました。

交換時間は、約30分位でした。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。