TopPage>iphone電話>他のスマートフォンには無いiPhoneの通信機能のFaceTimeとは

他のスマートフォンには無いiPhoneの通信機能のFaceTimeとは

他のスマートフォンには無い、iphoneだけの音声通信機能の一つにFaceTimeがあります。

iPhoneを長く使っている人の中でも、このFaceTimeの通信機能を知らない人って結構いらっしゃるのではないでしょうか?

日本の携帯電話は、同じ携帯電話会社同士の通話は無料になるケースがほとんどですね。その代わり、違う携帯電話会社の携帯電話やスマートフォンに電話を掛けると有料になりますね。ところが、このFaceTimeを利用すると異なる携帯電話会社への通話が無料で使えるんです。


そもそもFaceTimeってどんな機能なの?

iPhoneを使い始めの初心者の人にもわかりやすいように簡単にざっくり言うと、Appleが提供しているインターネット電話だと思ってもらうと理解しやすいと思います。

もう少し詳しく言うとAppleが販売している通信機能のある製品のiPhone、iPad、Macパソコンの間で利用できるインターネット回線を利用した通話となります。

FaceTimeの機能・特徴

FaceTimeの機能を利用すると、次のことが出来ます。


契約している携帯電話会社に関係なく無料で利用できる

FaceTimeの最大の特徴は、なんといっても実質無料で利用できる点ですね。それも、自分が契約している携帯電話会社以外の相手でも実質無料で利用できる点がすごいです。

FaceTimeは、インターネット回線を利用した通信機能ですので、実際には、インターネット回線の利用料(いわゆるパケット代)が発生しているのですが、日本のiPhoneの場合、一部の人を除いて、インターネットの通信料金であるパケット代が定額となっているプランに契約していると思いますので、FaceTimeを利用する時に別途に料金等は発生しませんので、基本的に無料で利用できるというわけです。

ビデオ通話ができる

FaceTimeは、映像付のビデオ通話ができます。一般的には、ビデオ通話というよりは、テレビ電話と言った方が解りやすいかもしれませんね。

FaceTimeのビデオ通話は、iPhone(iPadなど)のディスプレイ側に搭載されているカメラを使って、相手に映像を送りながら、通話をすることができます。

あまり知られていませんが、このiPhoneのディスプレイ側に搭載されているカメラの名称は、その名もFacetimeカメラといいます。

オーディオ通話ができる

FaceTimeのオーディオ通話とは、映像なしの音声通話のことです。
ビデオ通話が出来るなら、音声通話が出来て当たり前じゃんと思われるでようが、実は、ちょっと前までFaceTimeでは、映像付のビデオ通話機能のみで、映像はいらないよって思っても相手の映像も見えるし、自分の映像も相手に送られていました。

映像付のビデオ通話の機能自体は、素晴らしいと思いますが、実際には、映像が無い方がいいということがほとんどだと思います。

この音声のみのオーディオ通話機能がFaceTimeに付加されたことでFaceTimeの利用価値が上がったと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。