TopPage>iphoneのバックアップ>iTunesのバックアップの保存場所を変更する方法

iTunesのバックアップの保存場所を変更する方法

iTunesソフトのバックアップ機能で保存されるiPhoneのバックアップファイルの保存場所を変更する方法をご紹介しています。

iTunesソフトで、iPhoneのバックアップを保存しているけど、バックアップの保存先がどこにあるか分からないで教えてほしい、バックアップの保存先を自分の好きな場所に変更することが出来るのですかと質問されることがあります。


「なぜ、iTunesのバックアップの保存先を変更したいのですか?」と、こちらから質問すると、ノートパソコンでiTunesソフトを使用しているけど、最近、「iPhoneのバックアップが保存できません」とメッセージが表示されたので、バックアップを外付けUSBメモリなどに保存するように設定できないのかなと思っって聞いてみた。ということでした。



目次・メニュー
1.iTunesのバックアップデータの保存先は通常の方法では変更できない
2.iTunesのバックアップの保存先を変更するには、パソコンのシンボリックリンク機能を利用する
3.シンボリックリンクの設定方法は、WindowsパソコンとMacパソコンで異なる


iTunesのバックアップファイルの保存先は通常の方法では変更できない

iTunesソフトでバックアップした時に保存されるバックアップファイルの保存場所は、iTunesのプログラムで固定されおり、通常では、変更することは出来ません。

iTunesのバックアップの保存先を知りたい人は、こちらのページをご覧ください。


iTunesの環境設定画面にはバックアップの保存先変更の項目は存在しない

iTunesの設定を変更する環境設定画面には、バックアップデータの保存場所変更の項目はおろか、バックアップデータの保存場所の項目もありません。

iTunesのバックアップの保存先はプログラムで固定されており、環境設定画面にも変更する欄もないため、通常の方法では、バックアップファイルの保存場所を変更することは出来ません。


なんだ、やっぱり「iTunesのバックアップデータの保存先は変更できないじゃないか」と思われたかもしれませんが、通常の方法では変更することは出来ませんが、ある特別な設定を行うことで、プログラムで固定された保存先を自由に変更することが出来ます。



iTunesのバックアップの保存先を変更するには、パソコンのシンボリックリンク機能を利用する

iTunesのバックアップの保存先を変更するには、iTunesの設定を変更するのではなく、パソコンのシンボリックリンクという機能を使ってパソコン側の設定を変更します。


シンボリックリンク機能とは

シンボリックリンク機能とは、元々は、UNIX パソコンに備わっている機能で、パソコンに詳しくない人向けにものすごく簡単に説明すると、中継ぎをしてくれるファイル機能のことです。

中継ぎをしてくれるファイル機能としては、Windowsパソコンではショートカットファイル、Macパソコンではのエリアスファイルがありますが、シンボリックリンクは、これらの中継ぎ機能のファイルとはちょっとだけ異なります。

それは、シンボリックリンク機能が設定されているフォルダーやファイルは、ソフト(アプリ)側からあたかも実在しているフォルダーやファイルとして認識される点です。

ショートカットファイルやエリアスは、ソフト(アプリ)側からは、中継ぎファイルということが分かってしまいますが、シンボリックリンクが設定されたフォルダーやファイルは、ショートカットファイルとは異なり、見かけ上は、まったく普通のフォルダーやファイルとしてソフト・アプリ側からは認識される点が異なります。(実際にはちょっと違いますが、概念的にはこんな感じで理解しておくと分かりやすいと思います。)


このシンボリックリンク機能をバックアップデータが保存されるフォルダーに設定することで、iTunesのプログラムで固定されている保存先以外に、iTunesのバックアップファイルの保存先を変更することが出来ます。

シンボリックリンクを使ったiTunesバックアップの保存先変更の仕組み

iTunesのバックアップ保存先フォルダにシンボリックリンクを設定すると次のような感じになります。

iTunesソフトがバックアップデータを保存するために固定設定されたフォルダーにバックアップデータを保存開始する
シンボリックリンク機能を設定されたフォルダーは、設定された別のフォルダーにバックアップデータをパスする
保存するために送らてきたデータファイルをそのまま、設定された別のフォルダーにパスするような形で、別のフォルダーにデータ保存されます。
iTunesソフトは、通常通り、固定設定されたフォルダーだと思って、別のフォルダーにバックアップを保存する
iTunesソフトは、別のフォルダーにパスされていることは認識されないので、バックアップデータを別のフォルダーに保存できる


シンボリックリンクの設定方法は、WindowsパソコンとMacパソコンで異なる

iTunesが使えるパソコンは、MacパソコンとWindowsパソコンの2種類となりますが、MacパソコンとWindowsパソコンでは、シンボリックリンク機能の設定方法が異なります。

さらに、MacパソコンとWindowsパソコンでは、iTunesのバックアップデータの保存場所も異なります。

そのため、iTunesのバックアップデータの保存場所を変更するための設定操作手順は、異なりますので、実際の設定方法については、以下のページをご覧ください。





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。