TopPage>iphoneの着信拒否設定方法>iOS7からのメールの受信拒否の設定方法(メッセージアプリからの受信拒否設定編)

iOS7からのメールの受信拒否の設定方法(メッセージアプリからの受信拒否設定編)

iOS7になっていろいろとiPhoneの機能がアップしましたが、私が、その中でも一番だと思うのが、
iPhone単体で可能になった電話の着信拒否と、メールの受信拒否ですね。

メールの受信拒否できるは、ショートメールアドレスとメッセージアドレス

受信拒否の設定ができるは、電話番号がアドレスとなるショートメール(auはCメール)と、携帯電話会社から配布されるメッセージメール(携帯メール)の二つです。

iPhoneでは、一般的なパソコンメールもメールアプリで送受信できますが、パソコンメールは受信拒否の設定はできません。
パソコンメールは、メールアプリで送信者(送信メールアドレス)毎に、迷惑メール振り分けなど利用しましょう。

それでは、iPhoneのメールの受信拒否の設定方法についてご紹介します。


メールの受信拒否の設定方法には、設定アプリからと、MMSメッセージアプリからの2通りがあります。
まずは、準備のいらないMMSメッセージアプリからのメールの受信拒否の設定方法についてご紹介します。

MMSメッセージアプリからのメールの受信拒否の設定方法

MMSメッセージアプリをタップして開きます
MMSメッセージアプリアイコン

右上の連絡先の項目をタップします
MMSメッセージアプリからのメール受信拒否の方法1

メールアドレスの右側に表示された情報アイコンをタップします
MMSメッセージアプリからのメール受信拒否の方法2

この発信者を着信拒否の項目をタップします
情報画面が表示されますので、画面を下にスワイプすると、【この発信者を着信拒否】が表示さますので、タップします。
この時に、選択した送信者のメールアドレスの受信拒否が設定されます。
MMSメッセージアプリからのメール受信拒否の方法3

受信拒否したメールアドレスを受信許可にする方法
この発信者を着信拒否を解除をタップします
メールアドレスの情報画面(i)で、【この発信者の着信拒否設定を解除】をタップします。タップすると、受信拒否が解除されます。
MMSメッセージアプリからのメール受信拒否の方法4

MMSメッセージアプリからのメールの受信拒否は、相手からメール受信があった時には便利ですが、メール受信履歴が無いと受信拒否設定をすることができません。そんな時は、設定アプリからメールの受信拒否を設定します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。