TopPage>標準アプリ>写真>フォトライブラリ機能の設定方法

フォトライブラリ機能の設定方法

ここでは、iCloud(アイクラウド)のフォトライブラリ機能の設定方法(機能をオンにする方法・機能をオフにする方法)をご紹介しています。


iCloudのフォトライブラリ機能は、iPhoneやiPadを初期設定(アクティベート)した直後の状態では、オフに設定されています。フォトライブラリ機能を利用するには、設定アプリで機能をオンに設定する必要があります。

フォトライブラリ機能をオン(有効)にする方法
「ストレージの最適化」と「オリジナルをダウンロード」の設定の意味
フォトライブラリ機能をオフ(無効)にする方法

1.フォトライブラリ機能をオン(有効)にする方法

フォトライブラリ機能をオン(有効)にするには、次の操作手順で行います。


iCloudにサインインする

フォトライブラリ機能をオンにするには、まずは、iCloudにサインインします。

フォトライブラリ機能は、iCloudの機能となりますので、iCloudにサインインしている状態でないと使用することは出来ません。

iCloudにサインインする方法は、こちらのページをご覧ください。


設定アプリのユーザー設定画面を開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone6_ホーム画面上の設定アプリアイコン

一番上に表示されているユーザー名を指でタップして、ユーザー設定画面を開きます。

設定アプリ画面_ユーザー

iCloud設定画面を開く

開いたユーザー設定画面(画面表題は、AppleIDと表記されています)の真ん中あたりに表示されているいClou

設定アプリ_AppleID画面_iCloud

iCloudを使用しているAPPの写真設定画面を開く

iCloud設定画面の「iCloudを使用しているAPP」欄に表示されている写真を指でタップして、iCloudの写真機能設定画面を開きます。

iCloud_使用しているapp_写真

iCloudフォトライブラリをオンにする

iCloudフォトライブラリの設定スイッチを指でスワイプして、オン(グリーン)に設定します。

iCloud_使用しているAPP_写真設定画面_フォトライブラリ機能オン

iPhone内の写真の設定を行う

iCloudフォトライブラリをオンに設定すると、iOS機器内に保存する写真の設定項目が表示されます。

  • iPhone(iPad)ストレージを最適化
  • オリジナルをダウンロード

iCloudフォトライブラリ機能をオンにすると、初期値で「iPhone(iPad)ストレージを最適化」にチェックが付きます。

iOS機器内に保存する写真の設定項目については、次の「ストレージの最適化」と「オリジナルをダウンロード」の設定の意味をご覧ください。

iCloud_使用しているAPP_写真設定画面_フォトライブラリ機能_iOS機器ストレージ設定

これで、フォトライブラリ機能がオンになります。



2.「ストレージの最適化」と「オリジナルをダウンロード」の設定の意味

フォトライブラリ機能は、オンに設定したiPhoneなどのiOS機器内のカメラロール(写真やビデオが保存されている場所)にある写真とビデオをicloudストレージにあるiCloudフォトライブラリに自動的に保存してます。

同じAppleIDでiCloudにサインインしてフォトライブラリ機能をオンにしているiPhoneなどのiOS機器は、icloudフォトライブラリの写真・ビデオを参照しているような感じになります。

本来なら、iPhoneなどのiOS機器には、写真・ビデオは保存せずに、常にiCloudフォトライブラリを参照する方がいいのですが、そのようになると、iPhoneで写真を見たり使用する時に、常にiCloudフォトライブラリとの通信が発生するので、非効率となります。そのため、iCloudフォトライブラリをオンにしても、iphoneなどのiOS機器にも、写真・ビデオが保存されています。

「ストレージの最適化」と「オリジナルをダウンロード」の設定は、iOS機器内に保存しておく写真・ビデオの解像度(簡単にいうとサイズ)を選択となります。


ストレージの最適化
iPhoneやiPadの画面で使用するのに最適な解像度にリサイズ(縮小)された写真がiOS機器のカメラロールに保存されます。
オリジナルをダウンロード
オリジナルのサイズのまま、iOS機器のカメラロールに保存されます。

(※iCloudフォトライブラリをオンにすると、写真アプリでは、カメラロールという表記ではなく、アルバムと表記されます。)

iCloud_使用しているAPP_写真設定画面_フォトライブラリ機能_iOS機器ストレージ設定

iCloudフォトライブラリの機能については、こちらのページをご覧ください。



3.フォトライブラリ機能をオフ(無効)にする方法

フォトライブラリ機能をオフ(無効)にするには、次の操作手順で行います。


1.設定アプリのユーザー設定画面を開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone6_ホーム画面上の設定アプリアイコン

一番上に表示されているユーザー名を指でタップして、ユーザー設定画面を開きます。

設定アプリ画面_ユーザー

2.iCloud設定画面を開く

開いたユーザー設定画面(画面表題は、AppleIDと表記されています)の真ん中あたりに表示されているいClou

設定アプリ_AppleID画面_iCloud

3.iCloudを使用しているAPPの写真設定画面を開く

iCloud設定画面の「iCloudを使用しているAPP」欄に表示されている写真を指でタップして、iCloudの写真機能設定画面を開きます。

設定アプリ_iCloud写真

4.iCloudフォトライブラリをオフにする

iCloudフォトライブラリの設定スイッチを指でスワイプして、オフ(グレー)に設定します。

iCloud_使用しているAPP_写真設定画面_フォトライブラリ機能オフ

5.iPhone内の写真の設定を行う

iCloudフォトライブラリをオフにすると、iOS機器内に保存する写真の選択画面が表示されます。

  • iPhone(iPad)から削除
  • 写真とビデオをダウンロード

icloudフォトライブラリのオリジナルの写真・ビデオは保存されているので、iCloudフォトライブラリをオフにすると、基本的には、iOS機器のカメラロールからも写真とビデオは削除されます。ただし、何も表示なく削除されるとユーザーが驚くので、「iPhone(iPad)から削除」を選択した場合に、削除が実行されます。

iPhoneなどのiOS機器のカメラロールにiCloudフォトライブラリに保存されているオリジナルの写真・ビデオを保存するには、「写真とビデオをダウンロード」を選択します。

iCloudフォトライブラリ_オフした時のメッセージ

以上でフォトライブラリがオフになります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。