TopPage>標準アプリ>iCloud(アイクラウド)>iCloudミュージックライブラリ

iCloudミュージックライブラリ

ここでは、iCloudミュージックライブラリの機能について、ご紹介しています。

iCloudミュージックライブラリを一言で簡単に説明すると、その名前にもあるように、iCloudにある利用できるミュージックライブラリということです。

iCloud(アイクラウド)にある利用できるミュージックライブラリといっても、わからないという人もいると思いますので、iPhoneのミュージックライブラリで身近なTunesのミュージックライブラリと比較してまずは簡単にご説明しますね。


iTunesのミュージックライブラリ
iTunesをインストールしたパソコンのiTunesフォルダーに保存された複数の音楽ファイルのこと
iTunesが音楽ファイル用に用意したエリア
iCloudミュージックライブラリ
AppleIDでサインインしたiCloudにあるあなた用の音楽ファイルの保存エリア
iCloudミュージックライブラリをオンにすると、ここに音楽ファイルがアップロードされます。

1.iCloudミュージックライブラリを利用するには、有料サービスを利用が必要になる

iCloudで、iTunesミュージックライブラリと同じような機能が利用できるiCloudミュージックライブラリですが、利用するには、次のAppleの有料サービスを利用する必要があります。


AppleMusic(アップルミュージック)
AppleMusic(アップルミュージック)は、Appleが有料で提供している聴き放題タイプの音楽配信サービスです。
Appleが提供してる音楽配信サービスには、販売タイプのiTunesStoreがありますが、このAppleMusicは、曲を販売するのではなく月定額で曲を聴けるようにしたサービスとなります。
AppleMusicを利用すると、iCloudミュージックライブラリの利用のオン・オフを設定することが出来ます。
iTunesMatch(アイチューンズマッチ)
Appleが有料で提供しているiTunesミュージックライブラリをiCloudミュージックライブラリにアップロードできるサービスです。
iTunesMatchも実は、iCloudミュージックライブラリを利用しています。(詳細には、DRMの有り無しなどの違いがありますが)


2.iCloudミュージックライブラリの機能

iPhoneでiCloudミュージックライブラリをオンにすると、次の機能を利用することができます。

iPhoneのミュージックライブラリの曲をiCloudミュージックライブラリにアップロードできる
iTunesStoreから購入した曲や、iTunesから取り込んだ音楽CDの曲をiCloudミュージックライブラリにアップロードすることができます。iCloudミュージックライブラリにアップロードすることで、AppleMusicの曲と同様に、ストリーミング再生やダウンロードを行うことができます。
iTunesのミュージックライブラリの曲をiCloudミュージックライブラリにアップロードできる
iTunesのミュージックライブラリの曲をCloudミュージックライブラリにアップロードすることで、同じAppleIDでiCloudにサインインしてiCloudミュージックライブラリ機能をオンにしてあれば、同期を使ってiPhoneに曲を転送しなくても、iPhone単体で、iCloudミュージックライブラリから曲をダウンロードしたり、AppleMusicの曲と同様に、ストリーミング再生やダウンロードを行うことができます。

iCloudミュージックライブラリを利用する上で知っておきたい注意点については、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。