TopPage>iTunesの使い方>iTunesのライブラリって何

iTunesのライブラリって何

iTunesのライブラリって何?

iTunesのライブラリって今一つ分かりづらいと思われている人もいるかと思います。

iTunesを快適に上手に利用するには、このライブラリの意味と使い方をちょっとだけ理解しておいた方が便利ですよ。

ここでは、iTunesのライブラリの知っておいた方がいい基礎知識をご紹介しています。


iTunesライブラリのこれだけは知っておいた方がいい基礎知識

  • ライブラリの言葉の意味
  • iTunesのライブラリは、複数設定することが出来る
  • iTunesのライブラリは、2つの管理ファイルで管理されています

  • ライブラリの言葉の意味

    iTunesのライブラリをちょっと分かりにくくしているが、ライブラリの言葉の意味に、IT的な意味があるからかもしれませんね。

    ライブラリの言葉の意味は、ざっくり言うと大きく次の二つの意味があります。

    一般生活での意味
    一般生活での意味としては、図書館、書庫、貯蔵庫、資料庫、収集したものと言った意味があります。
    日本では、時々、図書館のことをライブラリ室なんていうこともありますね。
    IT用語としての意味
    IT用語として、汎用性のあるプログラムを一つにまとめたものという意味があります。


    iTunesでのライブラリの意味

    iTunesでのライブラリの意味は、先程ご紹介した一般生活でのライブラリの意味とほぼ同じ意味になります。

    具体的には、iTunesのライブラリとは、次の3つのデータを整理保管する場所になります。

    音楽データの書庫
    iTunesに取り込んだ音楽データが保存されています
    動画・ムービーデータの書庫
    iTunesに取り込んだ動画・ムービーデータが保存されています
    Podcastデータの書庫
    iTunesにダウンロードしたPodcastデータが保存されています

    iTunesでのライブラリは、複数設置することが出来る

    iTunesライブラリの特徴の一つに、複数のライブラリを一つのパソコンの中に設置することができます。

    一つのパソコンの中に複数のライブラリを設置する意味
    家族で、1つのパソコンのiTunesを利用する場合など、ライブラリを切り替えて利用することが出来ます。
    家族で、1つのパソコンを一つのユーザーIDで使用している場合には、複数のライブライを設置して、iTunesを起動する時にライブラリを切り替えて使用することが出来ます。


    iTunesのライブラリは2つの管理ファイルで管理されている

    iTunesのライブラリは、次の2つのファイルで管理されています。

    iTunesLivrary.itl
    iTunesのライブラリで保存管理されているデータを整理しているデータベースファイルになります。
    iTunesのライブラリは実質こちらのiTunesLivary.itlファイルで管理されています。
    iTunesLivary.xml
    こちらのファイルは、iTunesのライブラリに保存されているデータを他のソフトやアプリケーションが読み出せるようにするために存在する管理ファイルです。

    iTunesのライブラリには、データが保管されない場合がある

    先ほどまで、iTunesのライブラリには、音楽データや動画データなどが整理保管されているとご紹介しましたが、実は、データがライブラリに保存されない場合もあります。

    iTunesのライブラリには、データが保管されないケース
    既に別のiTunesライブラリにデータが保存されている場合には、新しく作成したライブラリにはデータそのものは保存されません。
    ライブラリを管理している管理ファイルに保存されている場所のみが記録されます。

    iTunesのライブラリーをバックアップする方法は、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。