TopPage>iphoneの基本操作使い方>パスワードとパスコード>iPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れた時の再設定方法2

iPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れた時の再設定方法2

iphoneの工場出荷状態が完了したら、iPhoneの初期設定を行った後に、iTunesの入っているパソコンで新しい暗号化のパスワードを設定していきます。
ちょっと面倒ですが、もう少しですのでがんばりましょう。

まだ、iPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れた時の再設定方法1をお読みでない人は、こちらのページをご覧ください。


iPhoneのバックアップ暗号化パスワードの再設定手順2

iPhoneの初期化(工場出荷状態)にする方法(つづき)

iPhoneの工場出荷状態に初期化を行うと、iphoneは自動的に再起動して、左のiPhone購入した時に最初に電源を入れて画面が表示されます。

iphoneの初期設定画面1

iphoneの初期設定を行う

iPhoneに表示される画面に従って、iPhoneの初期設定を行います。初期設定の途中で、左のiPhoneを設定という画面になったら、新しいiPhoneとして設定をタップして選択します。

iPhoneの初期設定「アクティベーション」の手順については、こちらを参照ください。

iphoneの初期設定画面「設定選択画面」

「ようこそiPhoneへ」の表示がでれば、iPhoneの工場出荷状態にすることは完了です。

iphone初期設定完了画面




iTunesでの新しいバックアップの暗号化パスワード設定方法

1:iTunesで新しいiPhoneとして接続する

工場出荷状態にしたiPhoneをUSBケーブルでiTunesに接続します。

今まで、iPhoneを接続したことのあるiTunesの場合には、左のような「このバックアップから復元」の項目が選択されていますが、上の「新しいiPhoneとして設定」を選択します。

(尚、「このバックアップから復元」を選択しても、復元するバックアップデータは、暗号化パスワードが掛かっているので復元できません。)

iTunes-暗号化パスワード再設定01

2:iPhoneのバックアップを暗号化を選択し実行する

「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択すると、暗号化のパスワードを設定する画面が表示されますので、新しく設定する暗号化パスワードを入力し、パスワードを設定をクリックします。

自動的にiPhoneのバックアップが始まり、入力したパスワードで暗号化されます。

iPhoneバックアップの暗号化パスワード設定画面

以上で、iphoneバックアップの新しい暗号化パスワードに変更が完了です。
新しく設定した暗号化パスワードは、今度は、絶対に忘れないようにメモなどに記録しておきましょう。





11 Responses to iPhoneのバックアップ暗号化パスワードを忘れた時の再設定方法2

  1. まめ より:

    はじめまして。
    コメント失礼します。

    こちらの通り、工場出荷状態にしたあと再設定した場合、AppleIDなどは引き継がれているのでしょうか?

    • iPhoneビギナーズ より:

      まめさん
      訪問ありがとうございます。

      質問の件ですが、
      工場出荷状態にしているので、iPhone内のメモリには、使用していたアプリなどのデータも無い状態になります。
      工場出荷状態にした後のiPhoneは、AppleIDのアクティベーションがされていない状態(AppleIDが設定されていない状態)になります。
      iphoneのアクティベーション(初期設定)でAppleIDを設定すれば、AppleIDに関連付けされているアプリなどは、AppStoreからダウンロードすることはできます。

      もしかすると質問されている内容とは異なっていたらすみません。

  2. より:

    こんにちは!
    記事読ませてもらいました!
    バックアップはできたのですがパスワードがわからず復元できない状況です..

    こちらの方法をすれば前のデータを復元し、新しい端末で使うことができるのでしょうか?

    • iPhoneビギナーズ より:

      あさん
      訪問ありがとうございます。

      バックアップの暗号化パスワードが分からない場合は、
      残念ですが、
      こちらの方法を行っても、保存してある暗号化されたパックアップデータからの復元はできません。
      暗号化パスワードを忘れた場合に、暗号化されたバックアップデータを復元する方法はありません。
      (Apple自体が、暗号化されたバックアップの解読やパスワードの解読はできないと表明しています。)

      こちらで、ご紹介している方法は、暗号化パスワードは、iPhone本体内部にも設定されており、
      そのパスワードをリセット(削除)しないと、いつまでたったても、分からない暗号化パスワードで設定されたバックアップデータしか保存できないため、
      そのiPhone本体に設定してある暗号化パスワードをリセットする方法になります。

  3. より:

    こんにちは、記事読ませてもらいました!
    iTunesのバックアップ暗号化のパスワードを忘れてしまいました。
    (パスワードを設定した記憶がない?)
    機種変更した新しいiPhoneへは、iTunesにバックアップしている
    内容を新しいiPhoneとして設定で新たにパスワードを設定し
    バックアップを復元は可能ですか?

    • iPhoneビギナーズ より:

      でさん
      訪問ありがとうございます。

      新しいiPhoneに、以前のiPhoneの暗号化したバックアップデータを復元できるかという質問ですね。
      残念ですが、復元先が新しいiPhoneでも、
      暗号化したバックアップデータの復元には、暗号化パスワードの入力が必要になります。
      暗号化パスワードを忘れてしまった場合には、復元することは出来ません。

      パスワードを設定した記憶がないということですが、
      iTunesのバックアップ欄の「iPhoneのバックアップを暗号化する」にチェックが入っているのであれば、
      暗号化設定がされています。
      記憶ないということでしたら、ロック解除パスコードを誤って入力してしまっているのではないでしょうか?
      試しに、今まで使用していたロック解除パスコードを試してみてはいかがでしょうか?
      (もう既に試しているかもしれませんが)

      解決策にはなりませんが、暗号化パスワードを思い出せない場合には、一部分のデータとなりますが、
      以下のような対応を取るしかありません。

      1:Wondershareなどの有料ソフトを利用して、一部のデータのみ古いiPhoneから抽出して新しいiPhoneに移す
        条件:まだ以前のiphoneが手元にある場合、

      2:iCloudのバックアップデータを復元する
        条件:iCloudでバックアップされたいる、または、まだ以前のiPhoneが手元にありiCloudバックアップデータを作成できる場合
        iCloudバックアップデータは、iPhoneの主要データなどだけになりますが、新しいiPhoneへデータを移すことができます。

      • より:

        返信 ありがとうございます。
        ロック解除も変更も、全て 思い当たるパスワード全て試しました。
        結果はNGでした。
        設定した事を忘れたとしても、最近は、決まったパスワードを使用しているので
        どれかには、ヒットするはずであり、また 2台 別々の日にバックアップを取っているので、両方間違ったり 忘れる事はありません。
        まだ 6sが届いてなく5sが手元にあるため、iCloudでバックアップは取っています。
        どこかにアップされていましたが、6sへ復元する際パスワードを空欄で受付されるのでしょうか

        • iPhoneビギナーズ より:

          Iphoneビギナーズの知る限り、
          別のiPhone に復元する場合には、暗号化しているのであれば、暗号化パスワードの入力が求められるはずです。
          本体のパスコードは新しいものを設定することは出来ますが、バックアップデータの場合は出来ないと思います。
          元々のiphoneがおかしくなった時にリカバリーモードにて今のiPhoneを復元する時は暗号化パスワードがかかっていても、同じIMEI番号で照合合致するので暗号化パスワードの入力は求められませんが、今回の場合には当てはまらないですね。
          お力になれず残念です。

  4. やま より:

    こんにちは 記事拝見させていただきました。

    そこで筆問があります。
    この手順を行った場合、最後にバックアップを取った時
    パソコンにデータがちゃんと残っていたとしたら
    データは元どうりになるのでしょうか?
    それともほんとに工場出荷状態になってしまうのでしょうか?

    • iPhoneビギナーズ より:

      やまさん
      訪問ありがとうございます。

      質問の件ですが、
      最後にバックアップを取った時に、暗号化パスワードをかけていて
      その暗号化パスワードを忘れてしまった場合には、データは元通りにはなりません。
      iPhoneは、工場出荷状態になります。
      残念ですが、
      暗号化したバックアップデータは、正しいパスワードが入力された場合以外は、復元することはできません。

      ここで紹介している方法は、
      暗号化パスワードを忘れたままでiPhoneのバックアップをとっても、
      常に忘れてしまった暗号化パスワードが掛かった状態のバックアップデータしか保存されないので、
      諦めて、iPhoneの暗号化パスワードをリセットするために、
      工場出荷状態にして、再度暗号化パスワードを設定する方法になります。

      暗号化パスワードをかけたバックアップデータは、
      仮に脱獄しても復元することはできません。

      どうしても、今のiPhoneの中に保存されているデータを活かしたい場合には、
      有料ソフトでデータを抽出するしかありません。
      但し、有料ソフトでも、iPhone内の一部のデータのみしか抽出することはできません。

      (例えばですが)
      (暗号化パスワードをかけていないバックアップデータが、他のパソコンにある場合には、
      iPhoneを工場出荷状態にした後に、そのバックアップデータを復元することはできますが)

  5. ヤマグチミヤコ より:

    こんにちは!

    暗号化パスワード解除方法がわかりやすくかかれており助かります。
    質問ですが、
    iCloudでバックアップをとってからビギナーズさんの説明通り
    ①iPhoneを初期化
    ②iPhoneとiTunesで新しいiPhoneとして設定をタップし新しい暗号を作成。

    そのあと
    1.iPhoneのアカウントを今までと同じappleIDで登録し
    2.先程のiCloudのバックアップを復元することはできるのでしょうか?

    つい最近、私も暗号を忘れiPhoneだけを初期化し新しいiPhoneとして設定し使っていますが、この機会にもう一度初期化してiTunesの暗号化パスワードを解除しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。