TopPage>iphone電話>電話の着信にメッセージで応答する方法

電話の着信にメッセージで応答する方法

電話の着信があっても、すぐに電話に出れない時って、たまにありますよね。

例えば、トイレに入っている時なんて、電話に出れないですよね。

そんな時には、iPhoneの電話着信のメッセージ応答機能を利用してみましょう。

メッセージ応答機能を利用すると、電話に出れない時に電話をかけてきた人にメッセージ(SMSまたはMMS)を送ることが出来ます。


着信電話へのメッセージ応答の仕方

iPhoneの電話着信へのメッセージ応答機能の使い方は、とっても簡単です。

1.着信画面のメッセージアイコンを指でタップする

電話の着信があると、iPhoneの画面は、左のような電話着信画面が表示されます。

メッセージ応答をする場合には、電話着信画面に表示されているメッセージと併記されたメッセージアイコン(吹き出しアイコン)を指でタップします。

ios8_着信応答メッセージ画面

2.送信するメッセージ文を選択する

メッセージアイコンを指でタップすると、左のメッセージ文の選択メニューが表示されます。

表示されたメッセージ文選択メニューから、送信したい文を指でタップします。

これで、応答メッセージが電話発信者へ送信されます。

尚、選択メニューに表示される「応答メッセージの文面」は、自分にあったように変更することができます

ios8_着信応答メッセージ選択

定型メッセージ文以外のメッセージで応答したい時には、次のようにします。

3.選択メニューからカスタムを選択します

応答メッセージ選択メニューのカスタムを指でタップします。

カスタムを選択すると、メッセージアプリの画面が開きますので、送信したいメッセージ文を入力して、送信アイコンをタップすれば、電話発信者へメッセージが送信されます。

ios8_着信応答メッセージ_カ

カスタム応答メッセージは、文字数に注意する

メッセージは、送信するメッセージの種類(SNS、MMS、iMessage)によって、送信できるメッセージ文の文字数が変化しますので注意が必要です。

送信される応答メッセージの種類(SNS,MMS、iMessage)は、電話発信者の属性をiPhoneが自動的に判断して、最適なメッセージ種別でメッセージを送信します。

カスタムを選択して開いたメッセージ画面をよく見ると、入力欄に、送信されるメッセージ種別が表示されています。

ios8_カスタム応答メッセージ

応答メッセージの電話発信者画面への表示のされ方

送信した応答メッセージが、電話発信者にどのように表示されるのか気になる人いるかと思いますが、応答メッセージの表示のされ方は、電話発信者の機器に依存しますので、一概には言えません。

電話発信者がiPhoneの場合でも、メッセージアプリの通知形式をどのように設定してあるかによって、応答メッセージの表示され方は変化します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。